テイスティフーズ 500億個の乳酸菌雑穀青汁 絶好CHOO QVCで紹介
テイスティフーズ「500億個の乳酸菌雑穀青汁 絶好CHOO」が、QVCで紹介されました。
大麦若葉、小麦若葉、国産野菜、国産雑穀粉など25種類の素材と16種類の国産雑穀を粉末にした青汁です。
さらに、1包あたり500億個の乳酸菌を配合。ヨーグルト100ml(生菌)あたり、10憶個の乳酸菌に換算すると、約50カップ分に相当します
飲みやすい緑茶風味

健康食品ブームで、テレビでも毎日のようにあの食材が健康に良い、この食べ物が何々に効くなどと紹介されていますが、以前から健康に良いものの代表格だった青汁は、まずいという評判を押しのけて、今や乳酸菌やコラーゲンなどのプラスアルファを配合して、健康を気遣う人たちに広く愛飲されています。

絶好CHOO青汁は、乳酸菌と雑穀を配合していることが特長です。
中でも注目は、小麦若葉(ウィートグラス)です。
小麦若葉は、地球上でもトップレベルの栄養密度をもつ植物の一つといえるでしょう。
具体的には、高濃度のクロロフィル、抗酸化物質、活性酵素、ビタミン類、必須アミノ酸、必須脂肪酸など、豊富な栄養を含みます。
中でも注目の成分といえばクロロフィル。小麦若葉の70%を構成しています。
クロロフィルとは、植物が光合成を行うのに不可欠な緑色の色素「葉緑素」のこと。
クロロフィルは植物の成分ですが、人間の血液の赤い色素である「ヘモグロビン」とよく似た構造をしているため、「緑の血液」とも呼ばれます。また、小麦若葉は豊富なクロロフィル以外にも、非常に多くの栄養成分が含まれます。
代表的な成分として、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」「カルシウム」「マグネシウム」「鉄」「亜鉛」「カリウム」など。

色々なスーパーフードが注目を浴びていますが、小麦若葉もその栄養価から、これからもっとクローズアップされることが予想されるスーパーフードトいえるでしょう。

オリゴ糖を使用していますが、甘くなく、すっきりとした爽やかな緑茶風味の飲み口。えぐみや苦味などのクセが少なく、さっぱりとしています。

こちらからご覧ください
500億個の乳酸菌雑穀青汁 絶好CHOO
icon



スポンサーサイト
【2017/08/04 11:30 】
美容ドリンク | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コリンヌ・ド・プロヴァンス NA パピヨン ブーケアロマティック ホワイトティー ディフューザー | ホーム | 東洋紡績×MORIRIN  敷きふとん ブレスエアーエヴォリューション>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26320-3e92abb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |