2017年富良野産ラベンダーのドライフラワー 日比谷花壇で紹介
北海道富良野のラベンダー畑は有名ですが、その富良野地方のラベンダーがシーズンを迎えたそうです。
7月16日の読売新聞朝刊の一面に「よみがえった紫」という記事が写真付きで掲載されていました。

「 昨年夏に台風が相次ぎ、ラベンダー畑には水害や大雨などで受けた被害の痕も一部に残るが、復旧が間に合った畑では鮮やかにラベンダーが咲き誇っている。

 中富良野町の「ファーム富田」では、被害を受けた苗を植え替え、最盛期を迎えた。3連休初日の15日は、一面に広がる紫色の花々の中を多くの観光客が散策。仙台市の女性(27)は「爽やかな紫色に囲まれて、暑さも忘れられそうです」と笑顔。大阪市の女性会社員(26)は「香りもいい」と話していた。」
という記事です。

今年の北海道が異例の暑さのようですが、さわやかなラベンダーの紫色と香りに多くの人が癒されているようです。


見渡す限り薄紫色に美しく染まる富良野のラベンダー畑、北海道だから広々していて一面紫の風景は壮観でしょう。
その富良野で摘み取ったラベンダーを一株まるごとドライフラワーにしたものが、日比谷花壇で紹介されています。
ラベンダーの花は生花では水を吸い上げないらしく、すぐにしおれてしまうので、ドライフラワーで楽しむことが多いようです。
ラベンダーはドライフラワーにしてもその香りはかなり長い間残ります。
ラベンダーの香りは心安らぐ香りとして知られていますが、その香りをドライフラワーで体感するのも素敵です。


【日比谷花壇】ドライフラワー「2017年富良野産ラベンダー」
スポンサーサイト
【2017/07/16 11:03 】
プレゼント・ギフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今治謹製 至福タオル バスタオル・フェイスタオルセット 木箱入り 高島屋のお中元で紹介 | ホーム | スヌーピータウンショップ×アビステ 腕時計 ホワイトウォッチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26285-6a0add8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |