理研マルチポリフェノール 脂肪の吸収を抑制 海藻ポリフェノールのダイエットサプリ
天然のダイエット成分、海藻ポリフェノールのサプリメントが、理研ビタミンから発売されました。

理研ビタミンというと、「ふえるわかめちゃん」、「わかめスープ」「ノンオイル青じそ ドレッシング」など、どの家庭でもおなじみですが、わかめはもちろん海藻で、長年にわたる海藻の健康効果の研究から、海藻ポリフェノールには「脂肪分の多い食生活を強力にサポートする」チカラがあることを発見しました。

植物は厳しい外部環境と戦って成長していきますが、ポリフェノールは植物が成長する過程において、紫外線や酸素による害を防いだり、外敵から身を守る働きをしています。
ポリフェノールといえば、赤ワインやお茶、チョコレートの健康成分として有名ですが、海の中の海藻にも良質なポリフェノールが含まれています。ひとくちに海藻といってもその種類は実に豊富で、世界中で8000種以上が生息しています。その中で理研ビタミンが目をつけたのが、北欧やカナダの海に生息するヒバマタ科の「アスコフィラム・ノドサム」という海藻です。この「アスコフィラム・ノドサム」に含まれているポリフェノールは、脂肪に対する効果が他の海藻よりもとても強いことが分かったからです。

これを「海藻ポリフェノール」と名付け、新たな健康素材として開発しました。


海藻ポリフェノールをベースに、果物(ブドウポリフェノール)、緑茶(茶カテキン)、大豆(大豆イソフラボン)、それぞれのポリフェノールをバランス良く組み合わせた新しいタイプのサプリメント「マルチポリフェノール」を開発しました。

特長1:海藻ポリフェノールはとっても大きい。
ブドウに含まれるアントシアニンやお茶に含まれるカテキンなど、ひとくちにポリフェノールといっても、「その構造、特長、持っている機能性」は様々です。理研ビタミンの海藻ポリフェノールの主成分はフロロタンニンというポリフェノールで、これは、フロログルシノールという小さなポリフェノールがたくさんつながった構造をしており、分子量がとても大きいのが特長です。

特長2:海藻ポリフェノールは脂肪の吸収をおさえる。

一般に分子量の大きいタンニンのようなポリフェノールは、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを弱めることが知られています。そこで海藻ポリフェノールがリパーゼの働きに対する影響を調べたところ、リパーゼの働きを強く抑制することが分かりました。

体の中でリパーゼの働きが弱まると、食べた脂肪が消化されにくくなります。ですから、消化されない脂肪は体に吸収されずに、そのまま排泄されると考えられます。

抗酸化物質として知られるポリフェノールには、脂肪を抑制したり燃焼したりするものもあるようです。
海藻にもポリフェノールがあり、ダイエット効果が期待できるとは、これは新発見です。
「アスコフィラム・ノドサム」は、主に北欧地域や北米地域に生息している海藻です。「アルギット」という別名でよばれることもあり、日本の海でとれる「ヒバマタ」という海藻類に似ています。

古くから栄養補助剤として利用されており、ヨーロッパの国ではアスコフィラムを乾燥させお茶として飲まれたり、サラダとして食卓にあがります。

 


スポンサーサイト
【2017/06/25 11:32 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<伊藤園 「健康体」純国産野菜 にんじん「朱衣」入り60本 QVCで紹介 | ホーム | ヴェルニカ(Velnica)2018年三越伊勢丹オリジナルランドセル ピンクベージュ×ピンク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26242-d5c2d6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |