高島屋×高橋智隆氏 タブレットケース付ランドセル CT-RGT001
2018年新入学向けランドセルが、高島屋オンラインストアで紹介されていますが、その中から、高島屋オリジナル、ロボットクリエーター高橋智隆氏とともに開発したランドセルに注目です。
文部科学省が今後、小学生に1人1台タブレットを配布することを目標としている中、ロボットクリエーターの高橋智隆さんが監修して製作されたのが、タブレットケース付の「CT-RGT001」です。 ボタンで固定できるタブレットケース付なので、中でタブレットを安定させられるとのこと。鋲や名前窓などに高橋智隆さんが代表を務める株式会社ロボ・ガレージのイメージである六角形のモチーフが施されています。

高橋智隆 Tomotaka Takahashi
ロボット型スマートフォン「ロボホン」をはじめ、さまざまなロボットを研究・開発するロボットクリエーター
1975年、大阪府生まれ。立命館大学産業社会学部を1998年卒業後、翌年に京都大学工学部に再入学。在学中より二足歩行ロボットの開発を始め、関西テクノアイデアコンテストグランプリ、キャンパスベンチャーグランプリ、学生ベンチャー大賞等を受賞。2003年、同大学工学部物理工学科メカトロニクス研究室を卒業と同時に個人事務所「ロボ・ガレージ」を創業し京都大学内入居ベンチャー第一号となる。
2004年より世界最大のロボット競技会「ロボカップ」に出場し、5年連続優勝。2009年、株式会社ロボ・ガレージに組織変更。創業から一貫して一人でロボットの技術開発、製作、デザインを手がけている。

小学生に1人1台タブレットを配布するという時代がついに来るのですね。
時代に先駆けた、近未来型ランドセルといえそうです。

【高島屋オリジナル】CT-RGT001
税込88,560円

3種類の生地を使ったマチで横から見てもデザイン性のあるものに。かぶせが茶色、本体が黒のバイカラーです。

税込 88,560円

こちらからご覧ください
ランドセル【高島屋オリジナル】CT-RGT001




スポンサーサイト
【2017/06/24 11:01 】
バッグ・小物 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヴェルニカ(Velnica)2018年三越伊勢丹オリジナルランドセル ピンクベージュ×ピンク | ホーム | 楊さちこさん開発 光輝黒粒(ブリリアントブラックシード) ブラッククミンシードオイル+南極オキアミオイル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26240-6684339b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |