『飲むサン*ケア』鈴木ハーブ研究所 クロセチン配合 紫外線ケアドリンク
飲む美白ケアを日常に!飲みやすいドリンクタイプが限定発売
紫外線が光老化の原因になるというこてゃ、今では広く知られていて、マスコミなどでも盛んに紫外線対策を呼び掛けています。
現在国内最高値のSPF50の日焼け止めがもはや当たり前となりつつありますが、塗るという外側からの予防だけでなく、飲むという内側からのケアも忘れてはなりません。
外と内の両面からのケアをしていれば、紫外線対策は万全といえます。
ドリンクタイプで飲む紫外線対策
パイナップル豆乳シリーズでおなじみの鈴木ハーブ研究所から、紫外線ケアと美肌を体の内側からサポートする画期的なドリンク『飲むサン*ケア』が6月1日数量限定で発売されました。
ドリンクタイプなので錠剤よりも体内への吸収が早く、出掛ける前に飲んで内側から紫外線を予防することが出来るそうです。

紫外線対策に話題を集めている「クロセチン」を初め、「ブライトニングパイン(丸善製薬の登録商品)」「シナロピクリン」を配合。「コラーゲン」や「豆乳」「ビタミンC」と美肌に必要な成分もぎっしりと詰まっています。味も飲みやすいミックスベリー味で、カロリーゼロと女性にうれしいドリンクです。

  
<主な成分の特長>
 
◎クロセチン
クロセチンは、クチナシの果実に含まれる「天然の色素成分」。カロテノイドのひとつでβ-カロテンやルテインの仲間です。

植物は紫外線や活性酸素など厳しい環境から身を守るために、色素を利用しており、クチナシも大切な果実を守るために、クロセチンをつくります。
クチナシの果実を厳しい環境から守る「クロセチン」には、様々な働きが期待できることが明らかになってきました。そのため、健康素材としても注目され、世界中で研究が進められています。

ブルーベリーなどと同様にクッキリをサポートする健康成分としていま注目されています。

クロセチンは高価なハーブで知られる「サフラン」「クチナシの実」から1kg当たりからたったの5gしか取れない貴重な成分です。
クロセチンには、びっくりするほどの美容・健康効果が。

その驚きの美容効果とは、“強い抗酸化力で体内の活性酸素を除去し、血流を改善する効果がある”というもの。

活性酸素が大量に発生してしまうと、細胞が傷つけられ老化の原因となってしまいますが、クロセチンを摂取することで、老化防止が期待できるのです。

クロセチンには、紫外線から肌を守る効果があるといいます。

植物も光合成の時に紫外線によってダメージを受けるのですが、このときクロセチンが紫外線から植物を守る働きをしてます。

そして、この効果がヒトを使った実験で証明されたのです。ヒトがクロセチンを含むカプセルを摂取したあとに、紫外線を24時間浴びて皮膚色の変化を測定すると、肌の炎症がおよそ20%抑えられたという結果に。

クロセチンの1日の摂取目安量は3mgと言われていますが、毎日の美容と健康づくりには1日6mg~10mgの摂取が必要です。しかし、夏の強い紫外線ダメージをケアするために良いとされる量のクロセチンをたっぷり15mg配合しました。

クロセチンは目に良いというので目のサプリメントに配合されていておなじみでしたが、紫外線対策にもいいのですね。
 
◎ブライトニングパイン
肌の明るさに着目した植物由来のセラミド。毎日120mg摂取することで、肌の明るさの改善が確認されています。

・内容量:50ml
・価格 :50ml×3本セット 1,231円(税込)
2,000セット限定。なくなり次第終了。

こちらで購入できます。


スポンサーサイト
【2017/06/12 11:07 】
美白・UVケア | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ラベイユ 夏を楽しむはちみつギフト マンダリンオレンジとひまわりはちみつのセット | ホーム | キャビアハウス&プルニエ キャビア トラディション 水牛の角スプーンのセット 伊勢丹お中元で紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26215-bb5d0caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |