ティップネス監修の枕 ゆるめピロー  「久本雅美のこれぞにっぽん」で紹介
5月27日(土)放送の日本テレビ「久本雅美のこれぞにっぽん」で、ティップネス監修の枕、「ティップネス ゆるめピロー」が紹介されました。
人生の3分の1は睡眠ですが、その大事な睡眠の質を左右する大事なものが、枕です。
ストレス社会といわれる現代、良質の睡眠をとれている人は少ないといいます。

仕事中はもちろん、通勤中、帰宅中、食事中、そして寝る直前までパソコンやスマホと向き合う事が多く、疲れがとれない現代人が増えている。首や肩は緊張して筋肉が固まり、その結果「首がつらい」、「肩が痛い」と悩む人や、「猫背」等の悩みを抱えている人は多い。
それが現状です。
テレビでも話題になっているストレートネックという症状があります。
ストレートネックの主な症状は、首の痛み、肩こり、手のしびれなどです。ストレートネックは病名ではなく、レントゲン写真で首の骨(頸椎)が本来持っている曲がり(生理的弯曲(わんきょく))がなくなってしまっている状態のことをいいます。
原因は、姿勢の悪さ、パソコンやスマートフォンなどの長時間の利用、首の使い過ぎ、頸椎椎間板ヘルニアなどの病気が主なものとされています。
そうしたストレートネックを含めて、寝ている間に首・肩の緊張を緩め、翌朝スッキリ調子を整える現代人のための枕、「ティップネス ゆるめピロー」を開発しました。
首の後ろ側には後頭下筋群という4つの筋肉があり、これらの筋肉は、頭を支えるのに重要な役割をもっているが、パソコンやスマホの操作などで下を向いている時に緊張しやすく、首こりや頭痛、目の疲れの原因になっていると言われているそうです。

「ティップネス ゆるめピロー」は、この後頭下筋群に着目。寝ている間に首・肩の緊張を緩めてリラックスさせる“ゆるめクッション”を首もとに内蔵。“ゆるめクッション”には、「特殊弾力パイプ」を使用し、首をしっかり支えながらS字カーブにぴったりフィットさせる構造に仕上げました。
また、頭部・両サイドには“粒わた”を使用。寝返りが打ちやすいように両サイドには高さを持たせ、安らかな眠りに導きます。

“ゆるめクッション”は取り外し可能。寝る前の首や腰、お腹のストレッチ用としても使用できます。

<商品特長>
・首・肩の緊張を緩めて快眠へつなげる枕。
・寝心地を追求するため「素材」「形」にこだわりました。
・寝返りしやすいように両サイドに高さを出し、横向き寝を快適なポジションに設定。
・素材にはへたりづらい「粒わた」と、首もとには「特殊弾力パイプ」を使用
・高さも調節可能!(「粒わた」と「特殊弾力パイプ」は量を減らせます。)
・体圧分散にすぐれた枕。
・首もとにある「ゆるめクッション」は取り出し可能。就寝前に簡単ストレッチ!
・固さを調節して「首・肩・腰」のストレッチに!
・洗濯機で丸洗いOK!(※ゆるめクッションと分け、それぞれを必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。)

枕を変えるだけで人生が変わるかもしれません。

ティップネス ゆるめピロー
価格
本体価格 : 5,980円 (税込:6,458円)

イトーヨーカドーネット通販で購入できます。
こちらからご覧ください
ティップネスゆるめピロー



スポンサーサイト
【2017/05/27 10:47 】
癒し系・便利雑貨 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<木次(きすき)乳業 スーパープレミアムアイスクリーム  これぞ久本特別セット | ホーム | 紫野和久傳(むらさきのわくでん)鰻(うなぎ)と夏野菜の涼味オードブル 伊勢丹2017のお中元で紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26178-7155c58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |