シェイプビートW-Core(ダブルコア)「ヒデのいいものプレミアム」で紹介
ディノス・シェイプ部門で11年連続売上No,1のEMSマシン『シェイプビート 』から、プロ仕様EMSをW搭載した シェイプビート「W-Core」が登場しました。
『シェイプビート 』は、EMSマシンの決定版!パッドを貼るだけの簡単準備で、家事をしながら、テレビを見ながら、ゴロゴロ寝転がりながら美しいボディに近づけます。

ディノスで大人気のEMSシェイプアップマシン、シェイプビートシリーズの第5世代機種として登場した『コア5000』は、 日本初の業務用と同じ5000Hz干渉波を搭載した本格EMSマシンです。

電気の刺激で、運動が苦手な方も、自宅で楽して運動したような効果が感じられるEMS(電気筋肉刺激)マシンは色々ありますが、EMSにもさまざまな種類があります。
前機種『コア5000』に搭載したEMSは、5000Hzという高い2種類の異なる中周波を筋肉の中で干渉させる干渉波EMS。
シェイプビートはプロ仕様の干渉波EMSを家庭用に採用したディノスでしか手に入らないモデルです

5000ヘルツのEMSは脂肪を通り抜け、アウターマッスルだけでなく、深層筋(=インナーマッス ル)までしっかりと刺激、効率の良いシェイプが期待できます。

EMSにも難点があり、それが分厚い脂肪に弱いこと。そもそも脂肪は電気を通しにくい性質があるため、従来の100Hz前後のEMSシグナルは脂肪に阻まれ、その奥にある筋肉の運動効果は低めになります。
しかし、コア5000は5000Hzという高い周波数を採用しているため、分厚い脂肪を通りやすいのです。

さらなる特徴が、脂肪を通過した後、干渉波という立体的なシグナルに変換されること。これにより、表層筋から深層筋まで網羅的に鍛えることが可能になり、『くびれ』や『割れ腹』など思い通りのボディデザインを作りやすいのです。


シェイプビート「W-Core」は、深く広い範囲の筋肉を刺激する5000ヘルツ干渉波はそのままに、新たに「ファンクションEMS」を搭載。
なまけていたりこり固まっている筋肉に刺激を与え、本来の動きを取り戻すので、普段運動していない人ほど効果が実感できるように。
また新たに追加された「サイクロンモード」は下腹部にリズミカルな刺激を与えるので、いろいろためがちな女性におすすめのモード。

【新機能1】ファンクションEMSで眠れる筋肉を起こす
効果的に使えていない筋肉を目覚めさせる「ファンクションEMS」は、アスリートも活用する先端のトレーニング法。
これを従来のプログラムに組み込むことで、コア5000に比べダブルコアは筋収縮パワー(筋トレパワー)が約160%にUP!
筋肉を慣れさせることなく、アクティブなトレーニングが行えます。

【新機能2】サイクロンモードでぽっこりお腹対策
エステでも活用されているお腹・骨盤周り専用サイクロンEMSと同じシグナルを採用。
硬くなって動きの鈍い下腹の筋肉に、回転しているような刺激を得られます。下腹をゆるめると同時に骨盤周りの筋トレにも。


トップアスリートも愛用する業務用機器メーカー「伊藤超短波(株)」との共同企画

【5/3(水)までの期間限定特別セット】
基本のセット内容に加え、通常価格4,000円(税抜)の専用パッド(大4枚×1袋&小4枚×1袋)をさらにセットしてお届け!
メーカー希望小売価格120,000円(税抜)→商品価格89,400円(税抜)

こちらで「シェイプビート ダブルコア」とキーワード検索してご覧ください
ディノス オンラインショップ
スポンサーサイト
【2017/04/29 11:25 】
ダイエット・シェイプアップグッズ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イトーヨーカ堂オリジナルランドセル2018年 加藤忠キッズ オリーブ・デ・オリーブ シュエットリボンランドセル  | ホーム | ベアミネラル グラマラスUVキット インビジブルグロー(フィニッシングパウダー)入り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26124-9fc73a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |