金田油店×森下仁丹 ぷちえごま エゴマ油のカプセル 2箱セット
創業110年以上の老舗の油屋<金田油店>と<森下仁丹>の共同開発による、個包装のスティックタイプのサプリメント「ぷちえごま」2箱セットが、ショップチャンネルで紹介されました。

1包あたり、オメガ3を700mg摂ることができます。

えごまとは一年草のシソ科植物で、青シソ(大葉)と良く似た葉をもつ植物です。
えごま油には現代人に不足しがちな必須脂肪酸α-リノレン酸が55%以上含まれ、毎日の食生活に欠かせない油として注目されています。
α-リノレン酸は、認知症や生活習慣病予防が期待できるとして脳にいいと話題のオメガ3系脂肪酸です。オメガ3系オイルは、DHAやESPなどで知られる、血液をさらさらにし、生活習慣病を予防する健康オイルです。
オメガ3脂肪酸が豊富な食物は、青魚、えごま油、アマニ油などです。その中でも植物性のオメガ3脂肪酸が豊富に摂れるえごま油は、“奇跡の油”ともいわれています。

α-リノレン酸は、体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を作る原料ともなります。

オメガ3系は青魚の油に多く含まれていますが、魚摂取量が減る一方の現代人には不足しがち。それを、オメガ3系の成分を持つ油を摂ることで補うことができます。えごま油に多く含まれるαリノレン酸は、摂ると体内でDHAやEPAに変わり、1日小さじ1杯で必要な量のオメガ3系を手軽に補えるといいます。

南雲先生はエゴマ油の本も出しているそうですが、先生によると、エゴマ油は美肌や歯周病の改善に良いとのこと。
歯周病には、ハミガキの後、マウスウォッシュとして使います。
口の中のヌルヌルは水に溶けないので、これも油で溶かすとよいそうです。大匙1杯のエゴマ油でくちゅくちゅするとヌルヌルが溶けて口臭や歯周病が改善され、歯も白くなります。

さらに、えごま油はダイエットにもおすすめです。寒い地方のオイルなので寒くても固まりにくく、摂取しても体の中で固まらないので脂肪にならず、血液の中を流れていきます。
・エゴマのα-リノレン酸は余分な脂肪を分解する効果があります。


体に良く、積極的に摂りたいオメガ3の油ですが、一日に必要な量は成人で2g。まぐろの赤身に換算すると約14・3人分※。まいわしなら中サイズ約2・4尾も必要なのです。毎日これだけ食べ続けるのは、なかなか難しいですよね。でも、えごま油なら、たったの小さじ1杯。無理なく毎日続けられるのがポイントです。

ただ、オメガ3の油には、熱や光に弱く、酸化しやすいといった欠点もあります。体に良いのに、長期保存や加熱、持ち運びには不向きな油ですが、森下仁丹独自のシームレスカプセル技術でカプセルにすることにより、油の酸化を防ぎます。噛んでも食べられる新食感のカプセルオイルが誕生。カプセルにすることで、えごま油がもつデメリットを改善でき、より使いやすくなるだけでなく、噛めばぷちぷちとした楽しい食感や、外出先でもえごま油を摂れる手軽さをプラスすることができました。
そのまま噛んでも食べても、サラダ、カルパッチョ、納豆、卵かけご飯など料理にかけるのもおすすめです。カプセルが耐熱性なので、お味噌汁といった温かい汁物にも使えます。

金田油店×森下仁丹 注目のえごま油で オメガ3を たっぷりチャージ!  新食感のサプリメント “ぷちえごま”2箱セット

こちらをご覧ください。
icon
icon
新食感のサプリメント “ぷちえごま”2箱セット

icon
スポンサーサイト
【2017/03/31 11:18 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<シスレー 脚用オイル WG(ホワイトジンジャー) コントアリングオイル フォーレッグ | ホーム | 読売新聞「コスメ通」で紹介 日焼け止め SK-II アトモスフィア CC クリーム >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26057-e6db5cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |