ポルトガルの疲れにくい靴 アルコペディコ バレリーナコンフォートシューズ TBS「買いテキ」で紹介
ポルトガルのシューズブランド「アルコペディコ」のバレリーナコンフォートシューズが、TBS「買いテキ!通販ツウ」で紹介されました。
【ARCOPEDICO(アルコペディコ】は1966年のポルトガル生まれ。
ポルトガルは石畳の道や坂道が多く、脚に負担がかかりやすいため、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。
そこで、解剖学・人間工学の権威である創始者のエリオ・パロディ氏は、脚の負担を軽減し「疲れにくく、歩きやすい」を追求。
そうして作られたシューズがアルコペディコです。

話題となったコンフォートサンダルをはじめ、コンフォートシューズ、ブーツなども大変人気です。
「アルコペディコ」は、現在世界50の国や地域で販売されており、日本では年間15万足を売り上げるほどの大人気ブランドです。

人気の秘密は、歩きやすく疲れにくい「こだわりの機能性」
【Point.1】軽やかで、カイテキな履き心地
重さは約135g(23cm片方)で、スマートフォンと同じぐらい。
履き心地の良い軽さで、持ち運びにも便利!「ロゴ入りシューズケース」付

【Point.2】伸縮性が高い素材で、様々な足の形に合わせやすい
独自に開発した伸縮性の高い素材を使用しているので、幅広や甲高の方でもゆったり履けます。


【Point.3】柔らかい靴底で、歩きやすい
靴底も大変柔らかいので、着地から蹴り出しまでがスムーズに行え、ラクに歩けます。


【Point.4】土踏まずをしっかり支え、疲れにくい
歩きやすさを実現させたのが、土ふまずにあたる部分にある2本のライン。
このラインで地面との隙間をしっかり埋めることによって、足裏全体に圧力を分散させることでき、長時間歩いても疲れにくい作りになっています。

私は外反母趾気味なので、靴にはこだわりがあります。
靴のせいで足が痛.くて歩けなくなるのでは困りますから。
店頭ではなかなか自分に合った靴がなくて難儀しますが、テレビショッピングなどではこうしたデザインコンもおしゃれなコンフォートシューズが紹介されています。

シューズ本体もインソールも丸洗い可能ロいうのもポイントです。

アルコペディコ バレリーナコンフォートシューズ
¥9,800(税抜)

こちらからご覧ください 「アルコペディコ」と検索してご覧ください
買いテキ!通販ツウ

TBS ishop


スポンサーサイト
【2017/03/27 11:08 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「ゆっくり味わう 畑のごほうび」 プチヴェール入り野菜飲料 ショップチャンネルで紹介 | ホーム | TBSラジオ・オリジナルレコードプレイヤー ステレオ MA-89>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/26048-03a28adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |