ポーラ 日本初シワを改善する薬用化粧品リンクルショットメディカルセラム+クイーンローション
ポーラから、日本で初めてのシワを改善する(日本香粧品学会で定められた効能評価試験済み。12週間で7割の方の目尻のシワが改善。シワの深さは最大34%改善)薬用化粧品「リンクルショットメディカルセラム2017年1月1日に発売されました。

 これまで、決められた一定の結果が得られた化粧品に対して「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現が認められていましたが、「リンクルショットメディカルセラム」は、「シワを改善する」薬用化粧品です。
今までなかった「シワを改善する」薬用化粧品として、日本で初めて承認されました。
これは画期的なことで、ポーラが研究・開発に7年、申請に8年もの年月をかけたという 「リンクルショット メディカル セラム」は、美容業界では、すでに話題沸騰中です。

シワ、イコール老化ということで、アンチエイジングの標的は主にシワでした。シワを改善する化粧品こそ、長年の人々の夢だったともいえます。それを実現したポーラは、すごいです。

 ポーラ化成工業は、「好中球エラスターゼ」がシワの原因の一つであることを世界で初めて(世界で初めて:10月現在、ポーラ化成工業調べ)発見した。「リンクルショットメディカルセラム」は、「好中球エラスターゼ」を抑制するポーラオリジナル医薬部外品有効成分「ニールワン」を配合。さらに、有効成分を真皮に届ける「ニールワン真皮浸透処方」を開発したという。「好中球エラスターゼ」を抑え、シワを改善する。


ポーラ研究所 肌科学研究部では、2002年にシワの原因「好中球エラスターゼ」の存在を解明。

好中球は免疫を担う白血球の一種で、侵入してきたウィルスやキズなど、ダメージを受けた部分に集まる。そのウィルス退治やダメージを受けた組織を分解するために分泌されているのが「好中球エラスターゼ」なのだが、ポーラでは、シワのある部位にもこの好中球エラスターゼが存在し、真皮部分を分解していると発見したという。

そこから研究がスタートし、好中球エラスターゼの活性化を阻害する成分を開発するために、5400種類もの成分をスクリーニング。開発まで7年もの時間を費やしたそうだ。さらに時間を費やしたのが、厚生労働省への承認申請。効能や安全性が厳しく問われ、承認されるまでに8年もかかったという。

『リンクルショットメディカルセラム』は、「好中球エラスターゼ」を抑制するポーラオリジナル医薬部外品有効成分「ニールワン(NEI-L1)」を配合。さらに、有効成分を真皮に届ける「ニールワン真皮浸透処方」を開発しました。「好中球エラスターゼ」を抑え、シワを改善します
ニールワン:名称の由来:Neutrophil(好中球)、Elastase(エラスターゼ)、Inhibitor(阻害剤)、License(ライセンス)、1(第1号)成分名:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸ナトリウム



薬用化粧品『リンクルショットメディカルセラム』【医薬部外品】(20g\15,000<税込\16,200>)

全国のビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラザビューティー」約630店舗を含む約4800店のポーラのお店、全国有名百貨店ポーラコーナー46店舗にて取り扱っています。
ポーラ公式オンラインストアでは購入できません。

YAHOOショッピングで購入できます。
こちらからご覧ください
POLA ポーラ リンクルショット メディカル セラム

スポンサーサイト
【2017/01/02 11:12 】
化粧品・美容アイテム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マッキントッシュ フィロソフィー 耐久撥水仕様ポランプロテクトダウンコート | ホーム | キールズ 24時間美肌オイル パーフェクトセット ミッドナイトボタニカルクレンジングオイル入り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25850-8590546e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |