パルファン・ロジーヌ パリ  ゼスト・ド・ローズ クリスマスコフレ  パフュームジェル入り
ナポレオン三世の調香師の末裔、マリー・エレーヌ・ロジョンが立ち上げた香水ブランド<パルファン・ロジーヌ>の、一番人気の「ゼスト・ド・ローズ(オードパルファン)」のクリスマスコフレが、伊勢丹オンラインストアで紹介されました。

LES PARFUMS DE ROSINE PARIS(パルファン・ロジーヌ パリ)は1991年、マリー・エレーヌ ロジョンによって創立された“バラの香りの専門”のメゾン香水ブランド。
マリー・エレーヌ・ロジョンの曾祖父は、ナポレオン三世御用達の化粧品・香水を創っていたルイ・パナフュー。 幼い頃から曾祖父の残した香水や香水ビンに触れていたマリー・エレーヌは、ジバンシィ、ピエール・バルマン、キャロンなどの有名香水 メーカーで商品開発・マーケティングの経験を積んだ後に、独立し1991年、パリのパレ・ロワヤルに初めての香水ブティック、“パルファン・ロジーヌ パリ”を開きました。
最初に発売された、「ローズ・ド・ロジーヌ」はトルコ、ブルガリア、モロッコなどの世界代表的な産地のバラをブレンドした豪華なバラの花束。従来のバラの香りと異なり、透明感がありモダンでユニーク。"バラの中のバラ"と謳われる、まさにパルファン・ロジーヌのプリマドンナです。

【ゼスト・ド・ローズ(オードパルファン)】
Un Zest de Rose
2002 年発売。爽やかでみずみずしい雰囲気を醸し出してくれる、シトラスローズの香りのオードパルファン。シトラスの香りをアクセントに、南フランスの摘み取ったばかりのフレッシュなバラの香りを再現しており、それはまるで夏の南仏の青々とした美しい庭園が目の前に広がるよう。
シトラスの香りがアクセントでバラとマテ茶などが気持ちをリフレッシュさせながら穏やかに。
“Zest”(ゼスト)”とは、趣のある、風味ある、妙ある香りというような意味。

貴重なブルガリアンローズ(ブルガリア産ダマスクローズ)を使用してフレッシュでライトな香りを作り出しています。
■ブルガリアのバラ(ダマスクローズ):“金にも値する”といわれるほど貴重なのがブルガリアンローズと呼ばれるブルガリア産のダマスクローズ。そのバラから抽出したオイルは、その香り高さからヨーロッパの高級化粧品の原料や香水に使用されています。

<パルファン・ロジーヌ パリ>
ゼスト・ド・ローズ コフレ(限定品)

“ゼスト・ド・ローズ”と同じ香りのパフュームジェルをセットしています。
豪華なゴールドボックス入りで、プレゼントにも最適です。

価格
14,040円(税込)

【セット内容】
・ゼスト・ド・ローズ オードパルファン(50mL/現品)
・同 パフュームジェル(10mL)
・ギフトボックス

11月22日(火)伊勢丹新宿店先行発売

伊勢丹オンラインストアで購入できます。こちらからご覧ください
伊勢丹 パルファン・ロジーヌ パリ


スポンサーサイト
【2016/11/27 11:43 】
化粧品・美容アイテム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハーブファーマシー マロービューティバーム マーシュマロウとマレイン配合ハリを与えるバーム | ホーム | 渡辺雅子さんプロデュース キュアサプリEX マリーンエッセンス(美容液)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25762-b9f568da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |