伊藤若冲×大丸・松坂屋 2017おせち 生誕300周年記念「縁」おせち

今年生誕 300 周年を迎え、首都圏を中心に一大ブームを巻き起こした、江戸時代の画家、伊藤若冲。
全国で展覧会が開催されましたが、中でも東京都美術館の「生誕 300年記念 若冲展」は最大で5時間超の入室待ちを記録し、大きな話題を呼びました。

若冲は、1716年に京都に生まれました。その翌年、1717年に同じく京都に誕生したのが大丸です。
そんな縁から、大丸・松坂屋では特別企画として、300年後の今も親しまれる若冲と大丸・松坂屋の“縁”を見つめたおせちを作りました。

若冲が得意とする“鶏画”と来年の干支である“酉”を掛け合わせて、お重のふたには「雪中雄鶏図」の一部を使用し、同じ絵柄を使った色紙とポチ袋がセットになっています。

お料理は、京都室町に生まれ、京のおせち料理を研究し続けてきた「おせち料理研究家・小宮真由氏」の監修です。

京都の代表的な三ツ肴である、たたき牛蒡・ごまめ(田作り)・数の子を盛り込み、若冲が青物問屋を営んでいたことにちなんで、
お煮しめには堀川牛蒡、海老芋などの野菜を使用しています。

また、鰆(さわら)を白ワインに浸し焼き上げた鰆白ワイン焼、出汁をベースとした和風ソースに漬け込み生姜を効かせたロースト
ビーフなど、和と洋のエッセンスを合わせてひと手間かけた献立も詰めています。

さらに、小宮先生は、若冲の絵画の中で「白」がポイントに使われていることに着目。白い食材を効果的に配置することでお重の中に華やぎとアクセントをもたらしました。
お重のふたに「雪中雄鶏図」。来年の干支が鶏なのでまさにうってつけです。
若冲の絵画に魅せられた方、2017年は若冲のおせちで幕を開けてはいかがでしょう。

<伊藤若冲生誕300周年記念 縁おせち おせち料理研究家 小宮真由 監修>

【大丸・松坂屋特別企画】和風 三段(4人用)

価格
税込 30,000円 (本体価格27,778円)

【送料無料キャンペーン対象商品】

大丸・丸酒屋オンラインストアで購入できます。
こちらをご覧ください

<伊藤若冲生誕300周年記念 縁おせち おせち料理研究家 小宮真由 監修>

【大丸・松坂屋特別企画】和風 三段(4人用)

スポンサーサイト
【2016/10/10 13:18 】
健康と美容にいい食べ物・グルメ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<ルリビオ ビタミンゴールド ゾンビパック-α+セントローション 特別セット | ホーム | アディダスオリジナルスバイハイク 2016年秋冬アイテム 伊勢丹オンラインストアで紹介>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/11 10:05】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25631-3203bb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |