Tocco ピュアバリアローション 界面活性剤等無添加全身用化粧水
スキンケアブランド<トッコ>TOCCOは、肌に有害な界面活性剤、防腐剤、着色料、香料、アルコール等肌のトラブルの原因になる物質を一切使用していない無添加全成分表示商品です。
化粧品は顔につけるものにも関らず石油由来成分や、界面活性剤が使用されている物も多く、そのために肌荒れを起こすこともあります。
界面活性剤は、表面張力を弱くして水と油のように普通だと混ざり合わない物を混ざり合わせる作用をするものです。
化粧品に含まれる場合は、角質の隅々まで浸透して、肌のバリアー機能を崩壊してしまうという副作用があります。そのような成分は、たとえ植物由来のものであっても使用していません。

添加物が含まれる化粧水にひたした植物は 添加物が毒になることによって枯れてしまいますが、Toccoの無添加ローションなら植物に不要な成分が入っていないため、 枯れることなくイキイキとしています。


「Tocco ピュアバリアローション は、1本10役のオールインワン化粧水です。細胞学の観点から『肌トラブルのケアと美しい肌の保持』をコンセプトに開発された、顔や全身に使えるバリアローションです。界面活性剤を含まない、顔や全身に使用できるローションタイプの保湿剤。
目や口に入っても問題ない品質を追求し、肌本来が持っている力を引き出すためのローションです。ローションタイプなので、角質層の隅々までスピーディーに美容成分を届ける事ができます。

容量も多く、サラサラした使い心地で伸びもよく、更にはベタつかず全身ケア専用化粧水として使えます。


この商品は、手荒れで悩む全国の美容師さんからの依頼を切っ掛けに開発されました。傷口に塗っても沁みにくく、手荒れはもちろん皮膚科の褥瘡(床ずれ)のケア等、全身ケア専用化粧水として使えます。
荒れた手に添加物を塗れば、しみて痛いでしょう。
さらにアルコール抽出だと、アルコールは蒸発する際に皮膚の水分を奪うので、乾燥が悪化することあります。
だから、Toccoでは製造から添加物を一切使わない、【無添加&水で抽出】がベストだと考えています。

美容成分はバラ科の植物の果実から抽出した、保湿に働きかけると話題の「ローズヒップエキス」のみを配合。Tocco ピュアバリアローションに含まれる天然ローズヒップは、天然の単一植物の中でダントツのビタミンC含有率を誇ります。 これはレモン果汁の約20倍以上で、オーガニックで高品質なチリ産を使用しています。



Tocco ピュアバリアローション 
詳細・購入は、こちらからどうぞ



スポンサーサイト
【2016/08/14 13:01 】
プレゼント・ギフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<モンブランヤマグチ×高橋常政 16本骨長傘 ねこ(三毛猫) | ホーム | メドウフォームオイル配合 ファイブハーブス リペアリングカクテルヘアオイル シャンプー・コンディショナー付きスターターキット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25495-2d4a4391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |