Impossible Camera THE I-1 ポラロイドカメラ「めざましテレビ・イマドキ」で紹介

7月28日のフジテレビ「めざましテレビ」の「イマドキ」のテーマは、「カメラ&周辺グッズ」でした。その中で紹介されたのが、MOMAストアの「Impossible Camera THE I-1」です。

アナログにデジタルを備えた全く新しいポラロイドカメラ。『The I-1』はオートフォーカス機能を備えた小型軽量のインスタントカメラです。
ポラロイド社のフィルム式ポラロイドカメラは、デジタルカメラ時代の到来に伴い、2008年に生産が終了。しかし、デジタルカメラの普及後も、ポラロイドで写真を撮りたいという人が後を絶ちませんでした。

ポラロイド社のフィルム式のポラロイドカメラは、ボディもフィルムもとっくに生産が中止されていましたが、2008年、IMPOSSIBLE PROJECT(インポッシブル・プロジェクト)が現存するポラロイドカメラで使用可能なインスタントフィルムを蘇らせ、新しいインスタントフィルムを開発しました。


そんな「不可能を可能にした」IMPOSSIBLE PROJECTから、まったく新しいポラロイドカメラ「The I-1」が登場、欧米で5月10日より発売開始、日本でも販売されました。

フィルムカートリッジを入れ、写真撮影して、カメラから写真紙を取り出し、そして少しずつ画像が浮かび上がってくる、レトロなポラロイドカメラの復活です。

そんなアナログなカメラにもBluetooth 4.0が搭載されていて、iOSやWatchOSのアプリを通して遠隔操作によるトリガーリング、タイマーセット、ノイズ除去、二重露光などの機能、そしてシャッタースピードとF値のマニュアル操作が可能です。


またUSBで充電可能なバッテリーを内蔵し、レンズの周りにはLEDのリングフラッシュが搭載、被写体までの距離と光環境にもとづいて、LEDライトの光を自動で調節してくれます。
レンズを一周するLEDのフラッシュは、被写体までの距離と光環境を基に、フラッシュの加減を自動で調節します。

黒い本体にLEDのリングフラッシュがダイヤル式アナログ電話機のようにも見えて、なんともレトロです。
インスタントカメラといえば、ポラロイドカメラ。フィルムなど高くつくのですが、撮ってすぐ見られるカメラはあこがれの的でした。デジタル機能を搭載して、甦るべくしてよみがえりました。

Impossible Camera THE I-1
価格
¥38,000(税込)

MOMAオンラインストアで購入できます。こちらからどうぞ
Impossible Camera THE I-1

MoMAstore
スポンサーサイト
【2016/07/28 13:08 】
癒し系・便利雑貨 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<假屋崎省吾 アートフラワー「Clean Flora」(クリーン・フローラ)アムール・ローゼ “恋のバラ” | ホーム | AYURA メディテーションヘアキット ヘアクレンズ・リペアランスヘアセラム入り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25453-67e174df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |