崎陽軒 高島屋限定 シウマイとあんずゼリーのバラエティーセット えびシウマイ、かにシウマイ、黒豚シウマイ
崎陽軒 の高島屋限定 シウマイとあんずゼリーのバラエティーセットを紹介します。
崎陽軒といえばしゅうまい、横浜在住の私にはなじみの深い、しゅうまいです。駅には崎陽軒の弁当やがあって、定番のシウマイ弁当や季節のお弁当を買ったりします。

「思い出の味だから変えないでほしい」というお客様が多いため、「昔ながらのシウマイ」は昭和3年の発売時からのレシピそのまま。化学調味料や保存料も使わず、懐かしい味のままです。これを中身を変えずに発展させたのが「おいしさ長持ちシリーズ」で、真空包装と冷蔵によりおいしさをキープ。袋ごと電子レンジで温められ、冷めてもおいしいシウマイは温めてもおいしい!と人気です。

とのことで、あのシウマイのレシピは昭和3年の発売時から変わっていないようです。これはすごいことですが、それだけ、この味に愛着を持っている人が多いということでしょう。
本当に、冷めてもおいしいシウマイです。

今回のセットでは、かにシウマイ、えびシウマイなども楽しめます。
おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ
豚肉と干帆立貝柱の豊かな風味が特長の、一口サイズのシウマイ。
かにシウマイ
旨み豊かなズワイ蟹を使用したジューシーな味わいのシウマイ。クワイを加えることで、シャキシャキとした食感もお楽しみいただけます。
おいしさ長もち えびシウマイ
大ぶりにカットしたえびのプリッとした食感がクセになるシウマイ。素材の味を生かすために、味付けはシンプルに仕上げました。
おいしさ長もち 黒豚シウマイ 
黒豚ならではの柔らかな食感と良質な脂の旨みを楽しんでいただけるよう趣向を凝らした逸品です。粗挽きと細挽きの黒豚肉をブレンドすることで柔らかな食感とジューシーさを両立させました。また、アクセントに黒胡椒を使用することで脂の旨みを引き立たせ、風味豊かに仕上げました。

崎陽軒 のしゅうまいは、「シウマイ」と表記されます。買うときは普通にシュウマイ弁当くださいと言いますが、「シウマイ」の訳は。
「初代社長はシュウマイと上手く発音できず「シーマイ」となまって発音していたのを、当時の中国人スタッフが現地での発音「シャオマイ」に近いとお墨付きを与えたことから、シウマイと表記するようになったといわれるほか、「うまい」という言葉の含意説などが知られている。」
とのこと。前者のほうが真実ぽいですね。


ひょうちゃんは1955年から同社製シウマイの箱中に封入されている陶器製醤油入れの愛称で、ひょうたん型容器に多種多様な表情が描かれている。このセットでは、笑顔のひょうちゃんです。

崎陽軒

【高島屋限定】シウマイとあんずゼリーのバラエティーセット


税込4,800円

おいしさ長もち:昔ながらのシウマイ12個入、えびシウマイ6個入、かにシウマイ6個入、黒豚シウマイ6個入、あんずゼリー130g×2、ひょうちゃん小皿(赤)1枚

こちらからご覧ください
崎陽軒 【高島屋限定】シウマイとあんずゼリーのバラエティーセット


スポンサーサイト
【2016/07/19 11:33 】
プレゼント・ギフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ウマプラグロー ヘアシャンプー(ドクタープロラボ)ショップチャンネルで紹介 | ホーム | フィットフロップ 2016グリッター ダブルベルトサンダル ショップチャンネルで紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25427-a95be553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |