フィットフロップ 2016グリッター ダブルベルトサンダル ショップチャンネルで紹介

2007年春に発売以来、イギリス、アメリカで爆発的な人気だったサンダルが「フィットフロップ」です。

「イギリス生まれのホットなフィットネスサンダル!」として、アメリカでは有名ストアチェーン「バス&ボディワークス」 などで大人気となり、入荷待ちの列に多数が並びました。
本国イギリスのロンドンにあるハロッズなどの有名デパートで大人気となり、発売当初は入荷の度に即完売、しばらく入手困難な時期もありました。日本にも2008年に上陸し、美脚サンダル、エクササイズサンダルと、注目を集めました。

フィットフロップ生みの親は、世界的なデイスパブームの先駆けとなったスパ&コスメブランド「Bliss」を創設したマルシア・キルゴア氏。スポーツトレーナーの経験があり、もともと美容業界で成功し知名度もあった彼女が、美容ならではの視点と履きやすさを追求し、女性としてはずせないデザイン性も両立したシューズの開発に乗り出したと、海外メディアでは立ち上げ前から既に話題を呼んでいました。

キルゴア氏は、忙しくても美しくありたいと願う女性のために、足元から健康をサポートする特殊なソール「マイクロウォブルボード」を生体力学博士など足の専門家とともに完成させました。


「マイクロウォブルボード」はフィットフロップのサンダル、スニーカー、ブーツなどすべてのシューズに搭載されている厚さ約4cmのソール。極上の履きごこち効果がもっとも発揮できるよう設計された「3層構造テクノロジー」ミッドソールは、かかと、土踏まず、つま先がそれぞれ3つの厚さと密度に分かれ、足にかかる圧を分散し負担を軽くしてくれます。

地面の衝撃を一番受けやすいかかと部分は高密度で強度も高く、土踏まず部分はクッション性とフィット感を高めるためもっともソフトに。つま先の硬さはその中間くらいで、厚さは先に行くほど薄くなり、つま先上がりの形状をしています。つま先が引っ掛かってつまずきやすいという難点を解消するための工夫です。

■外側:きらきらと輝くグリッターを使用。2本のストラップが足をホールドします。
■内側:ライニングに肌触りの良いマイクロファイバー素材を使用しており、足を包み込むような履き心地です。

・ヒールの高さ:約4.5cm
・3E
外反母趾でも快適にはけそうなサンダルです。
グリッターがアクセントになっていて、おしゃれです。

こちらをご覧ください
icon
icon
フィットフロップグリッター ダブルベルトサンダル
icon
スポンサーサイト
【2016/07/19 11:08 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<崎陽軒 高島屋限定 シウマイとあんずゼリーのバラエティーセット えびシウマイ、かにシウマイ、黒豚シウマイ | ホーム | Micaco開発骨盤ビューティー コアスリム AYS-32 郁恵・井森の通販ヒットの法則10で紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25426-c175f636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |