スマートシューズ「Orphe/オルフェ」LEDスニーカー 伊勢丹オンライン先行販売
音と光を放つ、アーティストとパフォーマーのためのスマートフットウェア「オルフェ(Orphe)」が、伊勢丹オンラインストアで先行予約販売されました。
no new folk studioにより製作された「Orphe」は、ソール部分にコントロール可能なLEDが内蔵されているスマートフットウェアです。
履き手が動くと楽器のように音を奏でて様々な光と色を放つというシューズです。
約100個の個別制御可能なフルカラーLEDを搭載、足の動きを感知する9軸センサー、Bluetoothモジュールが内蔵されています。
「Orphe/オルフェ」専用iOSアプリを無料ダウンロードすることで、光や音を自分好みに自由にカスタマイズしたり、センサーから得た動きのデータに応じてアニメーションを変化させることができます。

この「Orphe」を履いたダンサーが真夜中の美術館を縦横無尽に駆け巡る映像作品「Motion - Score」を上映。ダンサーの動きが音と光に変換されて奏でられることから、動きがまるで楽譜のように見える作品になっている。展覧会no new folk studio「Orphe」では、Orpheを履いたダンサーが真夜中の美術館を縦横無尽に駆け巡る映像作品《Motion-Score》を紹介している。


これまでにも小学生の間ではローラー付きの光るスニーカーは大ヒットしていましたが、それはあくまで子供用。
しかし、中国や韓国で大人のファッションとしてブレイクしたのをきっかけに、日本にも上陸。フェスやクラブ、イベント会場、ディズニーランドやUSJなどアミューズメント施設でも、至る所でオシャレなLEDスニーカー今現在では、そうした中国や韓国など海外製のLEDスニーカーも数多く販売されるようになりましたが、かなりお値段的に安価な分、壊れやすい、すぐにライトが光らなくなる、そもそもデザインがイケてないなど問題があったことも事実ですおもちゃの延長線でしかありませんでした。

しかし、中国や韓国で大人のファッションとしてブレイクしたのをきっかけに、LEDスニーカーは日本にも上陸。フェスやクラブ、イベント会場、ディズニーランドやUSJなどアミューズメント施設でも、至る所でオシャレなLEDスニーカーを履いている人を目にすることができるそうです。
私はいずれの場所にもいかないので、目撃したことはないのですが、アミューズメント施設などではかなり目立つと思います。

中国や韓国など海外製のLEDスニーカーも数多く販売されるようになりましたが、かなりお値段的に安価な分、壊れやすい、すぐにライトが光らなくなる、そもそもデザインがイケてないなど問題があったとのこと。

スマート・フットウェア『Orphe(オルフェ)』は、日本の最先端テクノロジーと伝統的な靴職人がタッグを組んで開発された、単なるLEDスニーカーとは次元の異なるものです。

Smart Footwear for Artists and Performers. (アーティストとパフォーマーのためのスマートフットウェア)と銘打っていますが、伊勢丹オンラインストアでは6月29日現在総合ランキング2位と、単なる、特別な人向けの靴ではない、一般に流行しそうな予感があります。



【先行予約販売】≪no new folk studio≫スマートシューズ「Orphe/オルフェ」(ORPF−01)
価格
44,712円(税込)

こちらからご覧ください
【先行予約販売】≪⃒no new folk studio≫⃒スマートシューズ「Orphe/オルフェ」(ORPF-01) ブラック

伊勢丹オンラインストア


スポンサーサイト
【2016/06/29 11:20 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<江崎グリコのダイエットサプリ「パプリカオイルダイエット」1週間トライアル | ホーム | マッキントッシュ フィロソフィーの100グラム以下折り畳み傘 バーブレラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maemukis.blog41.fc2.com/tb.php/25372-71853855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |