レ・フルール ミズカ アレンジ&ルロワコトーブルギニヨン(白ワイン)
丸の内サピアタワー1階にあるお花屋さん . 『レ・フルール ミズカ』 の、アレンジ&コトーブルギニヨン(白ワイン)のセットが、高島屋オンラインストアの敬老の日ギフト特集で紹介されています。

爽やかな色合いのマムやカーネーションを中心にしたアレンジメントフラワーと、シャルドネ種によるフルーティーながらコクのある味わいが特徴の白ワイン。

2011年ヴィンテ-ジより、ブルゴーニュに コトー・ブルギニヨン という新しいアペラシオンが制定されました。
アペラシオン(Appellation)とは、主にフランスにおける法律に基づいたワインの産地を 示す呼称です。

コトー・ブルギニョンは、フランスのINAO(国立原産地・品質研究所)が認定した新しいアペラシオンで、2011年ヴィンテージから適用されています。
コトー・ブルギニヨンを名乗る為のルールは基本的にブルゴーニュで収穫された指定品種のブドウで造る事
北からシャブリ&グラン・オーセロワ、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、コート・シャロネーズ、マコネ、ボージョレーの6つのワイン生産地域いずれのブドウも使用することができます。
赤はガメイ、ピノ・ノワール、セザール(ヨンヌ県のみ)。
白はアリゴテ、シャルドネ、ミュスカデ、ピノ・ブラン、ピノ・グリの品種の使用が可能で、その比率は決まっていません。そのため、この比較的自由なくくりの中でブルゴーニュワインの素晴らしさを表現するポジティブな位置づけのアペラシオンです。

名門、ルロワ社は1868年にネゴシアンとしてオーセイ・デュレス村で創業しました。
1942年には「D.R.C. ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ」の株式を取得し、ブルゴーニュで最高位の造り手に押し上げた共同経営者としても知られています。


Leroy Côteaux Bourguignons Blanc(ルロワ コトー・ブルギニョン ブラン)は ブルゴーニュ(フランス)のワインです。生産者はLeroy (ルロワ)で、シャルドネの葡萄を 原料に作られています。


les fleurs mizuka(レ・フルール ミズカ)
アレンジ&コトーブルギニヨン(白)
税込7,020円
【敬老の日届け専用】【オンライン限定】ブルゴーニュのフルーティーで優しい飲み口の白ワインと爽やかな色合いのアレンジメントフラワーのセットです。

こちらからご覧ください
les fleurs mizuka(レ・フルール ミズカ)
アレンジ&コトーブルギニヨン(白)




スポンサーサイト
【2017/08/08 11:37 】
プレゼント・ギフト | コメント(0) | トラックバック(0)
「花咲くローズマカロン」日比谷花壇オリジナルのさ姫ローズスイーツ 3箱
日比谷花壇オリジナルの“さ姫”ローズの花びらを散りばめた香る贅沢マカロンが、敬老の日特集で紹介されています。

<HIBIYA-KADAN SWEETS> は、日比谷花壇がプロデュースする花を感じるスイーツです。
日比谷花壇の、HIBIYA-KADAN SWEETSでは「さ姫」を使ったスイーツを2014年から販売しています。

「古代ローマでは、バラを食べると幸せになるという
言い伝えがあったことから、様々な料理や飲み物にバラが使われていたようです。

さ姫ローズは、
島根県奥出雲で食べても安全な薔薇をコンセプトに、有機肥料、無農薬で栽培されている「さ姫」というブランド薔薇です。
色鮮やかな大輪の薔薇で、格調高い芳醇な香りが特徴で、香りの品質が一番良い朝露の残る早朝に、一つ一つ手摘みで収穫し、最高品質のものだけを選別しています。


マカロンを一口食べると、口の中に豊かで上質な“さ姫”の香りがひろがります
一般に流通しているバラの香料は一切使わず、 国産の香る“さ姫”ローズのみにこだわりました。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香り。
マカロンというと、モダンな舶来のお菓子という印象でお年寄りにはなじみが薄いかもしれませんが、国産のさ姫ローズを使っているということで、ぐっと親しみやすさが感じられるかもしれません。

お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」3箱
価格:6,480円(本体価格:6,000円)

こちらをご覧ください。

【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」3箱
【2017/08/08 11:08 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |