軟骨を増やすサプリ「タマゴサミン」FMヨコハマ「イーネ」で紹介
新成分iHA(アイハ)と濃縮グルコサミン配合のひざの関節のためのサプリメント「タマゴサミン」が、FM横浜の「イーネ good for you」で紹介されました。


グルコサミンは、こうした節々サプリメントには必ずと言っていいくらい配合されている成分です。
関節は、軟骨というクッションに覆われているので、重力や衝撃を吸収し、骨同士による摩擦を減らしています。しかし年齢とともに、軟骨はすり減り、骨と骨がぶつかって関節炎になります
グルコサミンは、「軟骨成分」と呼ばれ、年齢によるヒザや関節痛、腰痛を解消する成分です。
立ち上がる時の思わず「よいしょ」と言ってしまう、階段の上がり降りがつらい、などといった症状は、軟骨を含め体内に存在するグルコサミンやコラーゲンといった成分が不足しているからです。


そして、たまごから発見された新成分が「iHA」ヒアルロン酸誘導ペプチドです。
「iHA(アイハ)」は、(株)エバーライフと(株)ファーマフーズの共同研究により、卵黄から発見した新規ペプチド素材です。たまごはたった21日間で生命が生まれる、生命に必要な栄養素、機能が詰まっています。
完全食品といわれて、栄養の宝庫である卵ですが、考えてみると、どろどろした白身と黄身だったものが立った21日でひよこになり、しかもすぐに歩き始めるというのは、驚異です。

この生命が誕生するタマゴの神秘に着目して研究を進めた結果、卵黄からヒアルロン酸の産生を促進する成分「iHA」を発見しました
ヒアルロン酸の産生促進作用と、軟骨細胞量が増加する効果を既に確認しており、現在、ウサギ試験とヒト試験の結果を踏まえ特許出願をしています。
「iHA(アイハ)」を加えることにより、軟骨成分を自らの力で産み出す産生力を高めることができるのです。
     
卵に含まれている成分なので卵を食べればよいのかというと、卵の中ではアイハは眠った状態なので、それを活性化することが必要です。
「タマゴサミン」には、活性化したアイハとグルコサミンが配合されています。
グルコサミンは軟骨の材料として重要ですが、それだけでは足りません。軟骨の生産力を高めるアイハがあって初めて、グルコサミンも生きてくるということです。

新成分iHA(アイハ)と濃縮グルコサミン配合サプリメント「タマゴサミン」
の詳細は、こちらをご覧ください。




スポンサーサイト
【2017/04/18 13:25 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
SUPLUS(サプラス)ブルー光線・紫外線カットサングラス アイブレラフィール
紫外線が強烈な季節になりましたが、紫外線は肌だけでなく目にも有害で、白内障の原因になったりします。目を紫外線から守るには、サングラスが最適です。

総合メーカーの株式会社SUPLUS(サプラス)から発売されている、サングラスの「eyebrella(アイブレラ)」シリーズは、ショップチャンネルでロングセラーになっています。
の最新作となるサングラスモデル『アイブレラ フィール』を発売する。

完全予約制メガネショップ、“NH2”のオーナー、高本尚紀(コウモトナオキ)氏が、その経験とノウハウを結集して日本女性のためにプロデュースしたサングラスです。屋外でも室内でも快適な装着感。ファッション性が高く多機能な、“オールタイムサングラス”とも呼べるサングラスです。

紫外線だけでなく、眩しい光(ブルー光線)をカットし、見えやすい視界に
光の種類によって色が変化する、“ファインブルーカットレンズ”を搭載。使用シーンに応じて快適な見え方に自動調節され、見やすくて疲れにくいのが特徴です。屋内(蛍光灯、LEDなど)ではグレーに発色し、色変わりしないクリアーな視界に。屋外ではピンクに発色、視界のコントラストを上げながらブルー光線をカット、まぶしさを抑えますが、明るい視界を実現します。

ファインブルーカットレンズは、特許取得のアイブレラオリジナルレンズ。
ファインブルーカットレンズによって、紫外線を99%以上(紫外線透過率1.0%以下)カット。また、ブルー光線もカットし、瞳を守ります:
目に有害な光線は、大きく分けて、紫外線とまぶしさの原因であるブルー光線の2種類あります。瞳の健康、そして美容のためには、紫外線とブルー光線をダブルでブロックすることが大切です。
視界を悪くする眩しさは、光の中のブルー光線(明るい蛍光灯や水銀灯の光の中で強調されている青・紫の光)。ブルー光線は、屋内外問わず、自然光、テレビ、パソコン、蛍光灯、自然光などさまざまなシーンに存在します
まぶしさの原因になるだけでなく、目の疲れの原因にもなります。加齢とともにまぶしさに対して敏感になるという研究もあります。私も年々太陽の光が眩しく感じられて、難儀していますが、それはブルー光線が原因なのですね。

UVとブルーライトカットのメガネを外でもかけるように心がけています。
しかし、もっと念入りにカットできるのがこのサングラスです。

「eyebrella(アイブレラ)」シリーズの最新作となるサングラスモデル『アイブレラ フィール』が4月17日に発売されました。

「同社では、サングラス利用者の内、30代~50代の女性に使用上の不満を調査した。最多は86.21%の「フィッティングへの不満」、他は62.07%の「視界が悪くなることへの不満」、41.38%の「UV防止や紫外線防止など機能面への不満」の順となった。

同社はその声を受けて、新製品の「アイブレラフィール」でフィット感の良さを追求した。

新感覚のフィッティング
サングラスのかけ心地の良さを決めるのは、耳の正しい位置にかかり、前後の重心バランスがとれていること。目から耳までの距離、耳の位置、耳の大きさは人それぞれでちがうから、容易ではない。

同社は、顔とサングラスがピタッとフィットすることをマグネットフィッティングと呼び、理想のサングラスとしている。

今回、新製品のために開発したウェイビーフィットテンプルが、誰にでもフィットする耳に沿う曲線を実現した。」

「アイブレラ フィール」です。
かけ心地を追求した“ウェービーフィットテンプル”によって、心地よい正しいかけ位置に自然とフィットし、高本氏が理想とする“マグネットフィッティング”を実現。お顔と一体化するような、やさしいかけ心地です。長時間使ってもズレにくく、常に正しいかけ位置をキープすることで、全方位から降り注ぐ紫外線やブルー光線から瞳を守ることも目指しました。

「アイブレラ フィール」はデミブラウン、ナチュラルピンク、クールネイビーの3色

多機能 オールタイムサングラス アイブレラ フィール
メーカー希望小売価格 ¥34,560
¥21,800 (税込) 36%OFF


こちらをご覧ください
icon
icon
多機能 オールタイムサングラス アイブレラ フィール

icon
【2017/04/18 11:35 】
癒し系・便利雑貨 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |