ヒューロム スロージューサー Alpha Edition(アルファエディション)QVCで紹介
低速搾汁ヒューロム スロージューサー Alpha Editionが、QVCで紹介されました。
最近は、酵素ジュースなどによる酵素ダイエットも流行っていますが、酵素は果物や生野菜など加熱されていない食品に多く含まれています。
そこで、酵素が摂れる果物や生野菜のジュースを作るためのジューサーが人気です。
しかし、ジュースを作るとき、通常のミキサーだと回転部分が熱くなり、熱に弱い酵素はたちまち死滅してしまいます。
この問題を解決したのが、世界特許の低速圧縮搾り方式を実現した「ヒューロムスロージューサー」です。

素材を高速で粉砕したり切り刻むのではなく、そのままゆっくりと搾りだすSST方式(SLOW SQUEEZING TECHNOLOGY方式)低速搾汁方式)のジューサーです。ヒューロム スロージューサーは石臼式の低速圧縮搾り。だから、低速回転によって摩擦熱の発生をおさえ、 熱に弱い栄養素や酵素の破壊をおさえて、美味しい栄養たっぷりのジュースをつくることができるのです。

ヒューロムスロージューサーの主な特長

・世界初LSTS方式(低速圧縮搾り)
ヒューロムスロージューサーは1分間に80回転の低速で素材をじわじわと搾る、低速圧縮搾りジューサーです。
低速圧縮搾り方式では、一般的な高速ジューサーでおこる摩擦や衝撃がほとんどなく、変色や酸化、栄養破壊も非常に少なく、天然そのままの色と味、栄養を楽しむことができます。

・分離排出方式。果物や野菜の繊維はジュースと別に排出されるため、消化の良いジュースが絞れます。
ジュースとカス(固形成分)を分けて排出する設計が特徴。高速回転のジューサーとは異なり、分離しにくいジュースが作れます。残りカスに汁がほとんど残らないほど、無駄なく絞ることが可能。

・静かな動作!低速モーターを使用しているので今までのような大きな音で搾る事はありません
・お手入れ簡単!搾った後は水を流し込むだけ。分解して洗う必要がありません。
運転と同時にジュースストレーナーを常に掃除しているので、一度に大量にジュースを搾ることが可能です。
また、搾った後はそのまま水を入れると水洗いが可能で、ジュースの素材を変えるたびに毎回分解、洗浄しなくてもよく、いろいろな種類のジュースを気持ちよく作ることができます。

・安全設計!石臼式で刃を使っていません。
またジュース排出口にキャップを付けるなど、使いやすくデザインしました。

「低速搾汁ヒューロム スロージューサー Alpha Edition」は、モーターが軽くなり、コンパクトになることにより、本体がよりスリムに。また、本体底部が持ち運びやすいデザインになりました。従来商品に付属してきたスムージーストレーナーに加え、新たにフローズンストレーナーを付属。凍らせた果実でフローズンデザートが作れます。
スリム型新モーター搭載 : 従来のパワーはそのままに、モーターのスリム化を実現。ボディサイズもコンパクトに。キッチンに収まりやすいすっきりとしたボディサイズ。

[サイズ]※ドラム装着時
幅18×奥行22.3×高さ40.7cm
[重量]4.8kg

カラーは、ローズブロンズとホワイトシルバーです。

こちらからご覧ください
ヒューロム
icon
スポンサーサイト
【2017/04/08 13:37 】
癒し系・便利雑貨 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |