オテル・デュ・キャップ エデン=ロック ショコラアソート メガンエス氏デザインパッケージ
(食べた瞬間、海が見える〉チョコ、オテル・デュ・キャップ エデン=ロックの「ショコラ アソート メガン エス」を紹介します。
オテル・デュ・キャップ エデン=ロックの「ショコラ アソート メガン エス」は、“女性のために作られたチョコ”。ピーチやジャスミンなどのジュレが入っており、華やかな香りと果実のみずみずしさが楽しめるチョコレートとなっている。
チョコの見た目はもちろん、女性グラフィックデザイナーのメガンエス氏が手掛けたパッケージデザインもインスタ映え間違いなし。

ということで、メガンエス氏が描いたイラストは、おしゃれな女性が木々の向こうに紺碧の海が見えるがテラスでお茶をしているところです。美しい景色とおいしいティーとお菓子という、女性にとって夢のようなティータイムですが、舞台は南仏コート・ダジュールで1870年創業の名門 ホテル「HOTEL DU CAP -EDEN-ROC オテル・デュ・キャップ エデン・ロック」 かもしれません。

オテル・デュ・キャップ エデン・ロック」 の シェフパティシエ、リリアン・ボンヌフォア氏
1996年から現職。2008年にコートダジュール最優秀パティシエ賞を受賞。各国セレブが集まる世界最高峰のリゾートホテルで腕をふるい、2015年には自身のお店もオープン。二刀流で大活躍。


<オテル・デュ・キャップ エデン=ロック>
SDC075 ショコラ アソート メガン エス(9個入)

価格
5,832円(税込)
内容量
9個入

伊勢丹オンランストアで購入できます。こちらからご覧ください
<オテル・デュ・キャップ エデン=ロック> SDC075 ショコラ アソート メガン エス(9個入) 【三越・伊勢丹/公式】


スポンサーサイト
【2018/02/07 11:36 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
WA・BI・SA 香(か)ほろん 詰合せ 和三盆、抹茶、苺・きな粉、ぶどう
WA・BI・SA(ワビサ)は「和の雰囲気を感じさせる美しい洋菓子」というコンセプトで2004年に誕生しました。
葉巻形のクッキー「シガール」で有名なヨックモックから、洋菓子の伝統的なおいしさに、和の趣を取り入れて創り上げたお菓子ブランドです。

名前を和文に置き換えると『 和・美・然 』ですが、日本独特の美意識を表す「わびさび」からとったという気がします。

「WA・BI・SA」の「和洋菓子」を代表する商品が、日本の四季をイメージした、ほろほろ、さくさくのクッキー「香(か)ほろん」。

「香ほろん」のころっとした形は、和のデザインに多用される四角形をイメージ。やさしくやわらかな雰囲気を演出しています。
ヨーロッパの伝統的なクッキーを、より繊細で味わい深く仕上げたクッキー。ふんわりまとまった衣と共に、ほろほろさくりと崩れながら、やさしく広がるおいしさを楽しめます。

一番人気の「和三盆」や、「抹茶」「きな粉」「苺」「ぶどう」などの素材の色がそのまま見た目に反映されていますが、合成着色料は不使用です。

価格
2,592円(税込)
内容量
香ほろん24個(和三盆×8、抹茶×6、苺・きな粉×各4、ぶどう×2

<WA・BI・SA/ワビサ> 香ほろん 詰合せ 【三越・伊勢丹/公式】



【2018/01/25 13:15 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
辻口シェフの和楽紅屋 獺祭(だっさい)抹茶トリュフ 日本酒「獺祭」使用
パティシエ辻口博啓氏の和スイーツブランド「和楽紅屋(わらくべにや)」の「獺祭抹茶トリュフ 」が、三越オンラインストアのヴァレンタイン特集で紹介されています。

京都産宇治抹茶を贅沢に使用したチョコレートに、日本が誇る美酒『獺祭』を掛け合わせました。上品な抹茶の風味と日本酒の繊細で奥深い味わいが甘美な余韻を残します。

「獺祭 純米大吟醸磨き二割三分」を使用
獺(かわうそ)に祭と書き「獺祭(だっさい)」と読みます。
この日本酒は 、 山口県の玖珂郡周東町(くがぐんしゅうとうちょう)にある旭酒造が造る、日本酒ファン の間だけでなく、今や日本酒にそれほど詳しくない方の間でもかなり話題になっている 地酒です。アルコール添加はなく、純粋に米・米麹・水だけを原料としたお酒です。米は磨けば磨くほど雑味がなくなり甘口の旨味が残ります。二割三分は米を磨き残ったわずか23%のみを使用し、吟醸造りで丁寧に醸されました。


日本が世界に誇る日本酒「獺祭」の純米大吟醸〈磨き二割三分〉は、23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、華やかな上立ち香と口に含んだときのきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続きます。その「獺祭」純米大吟醸〈磨き二割三分〉と酒粕、宇治抹茶(西尾の抹茶・名古屋高島屋限定)をあわせ、なめらかな口あたりと余韻を楽しめる贅沢トリュフに仕上げました。

辻口シェフが惚れ込んだという日本酒「獺祭」。
お酒を飲まない人でも、宇治抹茶と合わせてトリュフになったものなら、口にすることができるでしょう。
甘美な余韻を残すこの抹茶トリュフは、昨年開催された「サロンデュショコラ パリ2017」でも大好評を博したそうです。味わってみたいものです。



<和楽紅屋>
【GV790】獺祭抹茶トリュフ 16個入

価格
5,400円(税込)

こちらからご覧ください
<和楽紅屋> 【GV790】獺祭抹茶トリュフ 16個入 【三越・伊勢丹/公式】






【2018/01/24 13:37 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
ローラン・ル・ダニエル 高島屋アムール・ド・ショコラで紹介 2018セレクションアソート
高島屋の2018バレンタイン特集のアムール・ド・ショコラで紹介されている、フランスのショコラティエ、Laurent Le Daniel(ローラン・ル・ダニエル)の 高島屋セレクションアソートです。

フランスで最も実力のある職人にだけ贈られるというMOF( Meilleur Ouvrier de France )フランス国家最優秀職人の称号を持つローラン・ル・ダニエル氏。
MOFの称号を持つ職人が多いといわれるフランスブルターニュ地方のレンヌにおいても、最初にMOFを受賞し、その繊細で且つ個性的なチョコレートは街の人々に愛され続けています。

ル・ダニエル氏の生み出すショコラは48種類もの味を揃え、ブルターニュのスペシャリテであるキャラメル、蕎麦を使ったものから、本人自らがアフリカ、カリブ海などでインスピレーションを得たショコラなどもあり「ます。

合成着色料、保存料を一切使っていません。
そのため、見た目の派手さはありませんが、素材が持つ本来の味、色、香りを愉しめます。


Laurent Le Daniel(ローラン・ル・ダニエル)
【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】高島屋セレクションアソート(8個入)
2018年の高島屋限定ボックスは、アソートのラインアップを一新しました。ゆっくり煮詰めて作るとろとろのキャラメルや、ナッツのローストから丁寧に作り上げるプラリネなど、高品質な材料と手作業にこだわったショコラです。
税込3,294円

ハート塩バターキャラメル、キャラメロ、ブレッツ、グランクリュ、ピエモン、ラクテ、ブロセリアンド、クララン 各1粒 計8粒入

こちらからご覧ください
Laurent Le Daniel(ローラン・ル・ダニエル)
【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】高島屋セレクションアソート(8個入)





【2018/01/13 11:16 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ 雫型ショコラ アソートメント 24P
伊勢丹オンラインストアで紹介されている、サロン・デュ・ショコラ 2018のチョコレートより、新進気鋭のショコラティエ、アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ、のショコラ アソートを紹介します。

パリから南に約1,000km、映画祭で有名なリゾート地・カンヌをはじめ、計3店舗をもつジェローム ドゥ オリヴェラ。
出身地リヨン近辺の名パティスリーや、ホテル プラザアテネ パリでクリストフ・ミシャラクと共に働くなど、豊富な経験と実力を持つ大注目のシェフ。
2009年には、23歳で「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」にて優勝。この史上最年少優勝の記録はいまだに破られていません。
南仏らしい明るくオリジナリティあるデザインと、地域の素材を使用する郷土愛にあふれるクリエイションが特徴です。


「アソートメント 24P」(24個入り)
雫の形が珍しいショコラ。「箱を開けた時に驚いて欲しくて、変わったカタチのショコラを作りたかったんです。」という思いから生まれたそうです。
センターはプラリネ、キャラメル、ガナッシュの3タイプで、4つのフレーバーが2粒ずつ、計24粒入った贅沢BOX。
種類豊富な味のバリエーションを楽しめます。

<アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ>
SDC102 ショコラ アソート(24個入)

価格
11,880円(税込)


こちらからご覧ください
<アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ> SDC102 ショコラ アソート(24個入) 【三越・伊勢丹/公式】


【伊勢丹】サロン・デュ・ショコラ 2018


伊勢丹オンラインストア




【2018/01/13 11:06 】
スイーツ・アイス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ