シーラボ美禅食 抹茶味 緑茶カテキン配合
ドクターシーラボの一食置き換えダイエットの「美禅食」から、抹茶味が1月4日に新発売されました。
31種の美容と健康に良い伝統食材の栄養素はそのままに、新たに「カテキン」を配合

禅食とは、韓国の禅僧が修行を行うときに、保存食として作ったものが起源といわれています。野菜や穀物をすりおろして食べていたものが由来で、肉や魚を食べない精進料理の一種。韓国ではダイエット目的や健康補助食品として人気となり、一般的な食品として浸透しています。

「美禅食」は、この禅食をアレンジし、穀物、野菜、果物を合計30種以上配合。さらに美容を考えたコラーゲンやビタミンC、食物繊維を加えたものです。

国産茶葉100%使用!女性にうれしい成分「カテキン」配合
ホッとする抹茶のコクとほろ苦さ、香り。ポリフェノールの一種である「カテキン」は、緑茶に含まれていることで知られています。
「ポリフェノール」は植物が自分の身を守るための免疫成分で、強力な「抗酸化力」をもっています。
緑茶ポリフェノール(カテキン)は、インフルエンザを予防するとか、体脂肪を燃焼させる効果があるといわれています。

1包あたりに31種の伝統食材、レタス1.4個分の食物繊維を配合。「サイリウム」が水分を吸収して膨らみ、54.4kcal で満腹感を得られます。
健康的に美しく。そんな思いから、「うるち米」や「きび」などの雑穀や「黒大豆」などの豆類、「ケール」や「大麦若葉」などの野菜類など、31種の伝統食材を粉末化して配合。

美禅食にはきカカオ味とゴマきな粉味がありますが、抹茶味は万人受けしそうな味しそうで、インフルエンザ流行の時期によく耳にするカテキンを含んでいるのが特長といえます。
体脂肪を燃焼させる効果もあるようなので、心強いですね。

税込3,240円
送料無料
ドクターシーラボのサイトで購入できます。
美禅食」抹茶味



スポンサーサイト
【2018/01/27 11:15 】
ダイエットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
IDEA(イデア)TOKYOスイーツダイエット 燃焼成分のMCTオイル入り
ideaTOKYOスイーツダイエットは、置き換えダイエット食品です。
ダイエット中でも「甘いものを完全に断つよりも、上手に取り入れることで無理なくダイエットができないものか」そんなテーマで出来たのがTOKYOスイーツダイエットです。
ダイエットにとって、砂糖を代表とする甘いものは、本来ご法度です。しかし、女性の大半はスイーツなど甘いものに目がありません。甘いものを絶つダイエットは苦業といえるでしょう。痩せたいが、甘いものを食べたいというジレンマに悩む人も少なくないと思います。

ideaTOKYOスイーツダイエットは、そんな悩みを解決する食品です。
ダイエットに欠かせない酵素200種類をはじめ、ビタミン11種類、ミネラル9種類、アミノ酸9種類、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど美容成分を8種類配合しています。さらに老廃物をすっきり排出サポートしてくれる乳酸菌を75億個
をプラス。ダイエットを後押ししてくれる成分をしっかり後押し。さらに注目の燃焼成分のMCTオイルがダイエットを加速してくれます。

カムカム、アムラエキス、ザウロなどのスーパーフードも入っています。
注目の燃焼成分のMCTオイル
MCTオイルのMCT(Medium Chain Triglycerides)とは「中鎖脂肪酸」のことで、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%のオイルです。中鎖脂肪酸はエネルギーをつくり出す働きがあり、母乳のほか牛乳やココナッツオイルなどに豊富に含まれています。
MCTオイル(中鎖脂肪酸)の特徴
中鎖脂肪酸は栄養の吸収を高めつつ代謝を促し、身体に蓄積された脂肪を分解して排出する働きがあります。そのため身体が余分な脂肪や糖を吸収しなくなり、エネルギーを消費しやすくなるため、ダイエット効果を期待できます。

ココナツオイル(Coco Oil)は、美容や、ダイエットに良いと、話題になりましたが、そのココナッツオイルに多く含まれているのが中鎖脂肪酸です。

パティシエの柏木菜々さん監修の本格的な美味しさ
・おしゃれな街、代官山、青山、表参道をイメージした「ストロベリーパンナコッタ味」「ショコラムース味」「カスタードプティング味」の3種類
 牛乳と混ぜるだけで1分で「プルプルの美味しいデザート」ができます。
プリンやムースなどのプルプルしたデザートは、水分が多いので置き換えダイエットには最適かもしれません。
1食たった150カロリーなので、おやつに食べてもいいでしょう。




【2017/12/15 11:44 】
ダイエットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
伊藤園 カテキンジャスミン茶 ガレート型カテキンが脂肪とコレステロールの吸収をブロック
伊藤園「健康体」の「カテキンジャスミン茶」は、脂肪とコレステロールの吸収をWブロックという、2つの健康表示を持つトクホ茶です。

「カテキン」はお茶に含まれる成分として知られていますが、8つのタイプがあります。それらは構造によって、「ガレート型」と「遊離型」の2つに分類することができます。その中でも、「ガレート型カテキン」には、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
【カテキンの種類】
●ガレート型カテキン
エピガロカテキンガレート(EGCg)、エピカテキンガレート(ECg)、カテキンガレート(Cg)、ガロカテキンガレート(GCg)

ガレート型カテキンのうち、「エピガロカテキンガレート」は、- 2017年7月11日放送のたけしの家庭の医学で、動脈硬化STOP栄養素として、粉末煎茶に多く含まれると紹介されました。


「ガレート型カテキン」が脂肪とコレステロールの吸収を抑える
食事で摂った脂肪は小腸から吸収されますが、通常は吸収される際に消化酵素(リパーゼ)によって分解されます。ガレート型カテキンは、この消化酵素(リパーゼ)の働きをブロックすることで脂肪吸収を抑えます。
動脈硬化だけでなく、脂肪や糖、コレステロールの吸収を抑える働きもあるということです。

伊藤園が注目したガレート型カテキンの働きとは
1)脂肪の吸収を抑える働き
  食事で摂った脂肪を吸収される前に分解する酵素の働きをブロック!
2)コレステロールの吸収を抑える働き
  食事をとったコレステロールが体内へ運ばれれないように追い出す!

お茶は多くの人が食事と一緒に、あるいは食後に飲んでいると思いますが、その身近なお茶が脂肪とコレステロールの吸収を抑えるというのは、夢のような話です。
脂肪とコレステロールが気になる方、大ええとしたいけれどおいしいものも食べたいという方は、食事のお供にこのお茶を飲むのが良いでしょう。



【2017/08/02 11:09 】
ダイエットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
楊さちこさん開発 香港穀物スープダイエット 温漢膳 黒色美食
ダイエットの大敵ともいえる冷えに注目し、“食べる前に食べるだけ”をコンセプトとした「温漢膳 黒色美食」2箱セットが、ショップチャンネルで紹介されました。

開発者である楊さちこさんは中医学博士です。20年以上香港で生活をしており、現在は中国の“南京中医薬大学(なんきんちゅういやくだいがく)”で教授として活躍。
楊家に嫁いで25年。代々伝わる食養生を、香港と家族から学んできたといいます。

長寿世界一という 香港の長寿の秘密をギュッと詰め込んだ、『世界一の養生ごはん: 健康長寿生活、始めませんか』が2016年4月16日に発売されました。
 香港の家庭では、祖母から母へ、母から娘へ「1日1杯は温かいスープを飲む」という食の知恵が伝えられています。温かいスープは、老化の原因となる冷えと乾燥から体を守ってくれるのです。
医食同源の香港では、「冷えは万病の元」という考えが生活として浸透していて、「体は外からも内からも冷やさない」というのがスタンダード。

楊さんの考える理想的なダイエットとは“冷えない、枯れない、萎まない”ということ。そのためには、身体を温めること、我慢しないこと、ずっと続けられることが必要であると考え、温かくデザートのようにおいしくいつまでも続けられる本品を開発しました。


出産後体重が増えてしまった楊さんは、旦那様から“夕食を食べすぎなので、食事の前に何か身体に良く、カロリーの少ないものを食べてはどうか、また温かいものがいいのでは”というアドバイスに従い、香港の人がよく食べていた穀物でできている香港スイーツのようなものを食べてから夕食をとるようになりました。それが楊さんが考えるダイエット理論のきっかけとなりました。


【温漢膳 黒色美食】
黒の食材にこだわり、天然原料粉末14種類を使用しています。
天然原料の粉末14種類(ライ麦、黒生姜、緑豆、アヤムラサキ、白ごま、抹茶、黒米、黒大豆、黒ごま、黒松の実、黒房スグリ、大棗(ソウ)、黒糖、蒟蒻繊維(グルコマンナン))を主な原材料として使用しています。
黒色の穀物を中心とした14種類の素材が丸ごとパウダーになっており、お湯に混ぜる、または水と混ぜて電子レンジで温めるだけで、手軽に温かくおいしく食べられます。1食あたり91.25kcal。

健康長寿にもつながる温かい栄養満点のスープでダイエット、これはいいですね。

こちらをクリックしてご覧ください
icon
icon
冷やさないダイエット 温漢膳 黒色美食
icon

【2017/04/11 13:01 】
ダイエットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
「清祥茶房」中性脂肪の上昇を抑えるトクホ茶 QVC3箱セット

森永製菓から発売されている、特定保健用食品の健康茶、「清祥茶房」GAQVCで紹介されました。
食事の時に毎日1本飲むだけで、食後の中性脂肪の上昇を約60%も減らします。特定の保健の目的が期待できる旨の表示を、厚生労働省から許可された「特定保健用食品」です。
最近はメタボリックシンドロームが問題になっていて、中性脂肪の増えすぎには注意をする必要があります。
食事制限も当然しなくてはならないのですが、少しくらいは食べたいものを食べたい、と思っている方には、特定保健用食品(トクホ)による健康維持をオススメします。

森永製菓《清祥茶房》は、脂肪の吸収を抑える「グロビン蛋白分解物」を配合した特定保健用食品です。
食事と一緒に飲むだけで脂肪の吸収を60%もカットしてくれます。
食事で摂った脂肪は、消化酵素により分解されて、小腸で吸収されます。吸収された脂肪は、中性脂肪として血液中を流れ、身体の隅々に運ばれていきます。ここでグロビン蛋白分解物を食事と共に摂ることで食後の中性脂肪の上昇が抑制されます。
グロビン蛋白分解物は、脂肪の吸収を抑えるだけでなく、脂肪の代謝を高め、溜まりにくくする働きもあります。


プーアル茶、麦茶、龍脊茶、はすの葉茶、杜仲茶、という5種類のお茶をブレンドしています。

プーアル茶
プーアル茶は茶葉に麹菌等の微生物を付着させ、長時間発酵させて作る黒茶の一種です。微生物の働きにより、他のお茶とは異なる機能性成分を多く含んでおり、中国ではその効果の研究もすすんでいます。脂肪分の多い料理と一緒に飲まれる事が多いお茶です。「清祥茶房」では飲みやすいように焙煎処理したプーアル茶を使用しています。


ビンテージプーアル茶
プーアル茶は、ワインと同様によくねかしたものほど風味と味わいが増し、まろやかなお茶になり珍重されます。「清祥茶房」では5年ねかしたプーアル茶もブレンドしています。



龍脊茶
中国の広西自治区の龍勝県という、棚田で有名な土地で栽培されている非常に貴重な緑茶です。さっぱりとした苦味が特徴で、清王朝時代には王朝に献茶されていたいわば、御用達のお茶です。



はすの葉茶
はすの葉部分を乾燥させた(つまりレンコンの葉の)お茶です。はすは、中国では『荷葉』と言われ、昔から健康茶として愛用されています。食べ物の好みや分量を正常にする働きがあると言われ、太ることを気にした楊貴妃も愛飲したと伝えられています。



杜仲茶
杜仲とは中国に自生するトチュウ科の落葉樹のことです。樹皮は医薬品に用いられ、葉は長さが5~15cmの楕円形で健康茶に使用されます。中国では杜仲の樹皮は漢方として珍重され中国最古の薬物書『神農本草経』でも紹介されています。

麦茶
焙煎した六条大麦を用いており、香ばしい風味が特徴です。

「清祥茶房」は1ケース28本入りで6048円(税込み)

森永製菓 清祥茶房 3箱84本

こちらからご覧下さい
森永製菓 清祥茶房 3箱84本

icon
【2016/07/01 11:20 】
ダイエットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ