スワロフスキー十二支 Dog 吉井宏氏デザイン犬のブルー・クリスタルオブジェ
来年、2018年は戌年ですが、犬は干支の中でも最も人間の日常にかかわりがある動物です。
ペットとして飼っている人も多いでしょう。
中国の言い伝えで忠実で頼りになると称えられる犬。 そんな犬が身近にいればいいと思いますが、来年の干支なので、せめて置物として飾って眺めたいものです。

こちらは、吉井宏氏のデザインをブルー・クリスタルで仕上げたスワロフスキーのオブジェです。

吉井宏氏プロフィール
1962年愛知県生まれ。グラフィックデザイナーを経て90年よりフリーイラストレーター。03年頃から3DCGによるキャラクター制作を開始、アニメーション制作にも取り組んでいる。06年頃から立体制作も始め、少量生産のレジンフィギュアも発売。キャラクターデザイナーとしての代表作はNTT docomoのiコンシェル「ひつじのしつじくん」、ショップジャパン「WOWくん」、パリの老舗百貨店Printempsパリ150周年記念キャラクター「Roseちゃん」、アニメーション「ヤンス!ガンス!(MEAT OR DIE)」のキャラクターデザイン、など。


こちらもキャラクターぽい子犬ですが、無垢で好奇心たっぷりといった表情が愛らしく、見るだけで笑顔になれそうです。

SWAROVSKI(スワロフスキー)
十二支 Dog
税込8,424円

高島屋オンラインストアで購入できます。こちらからどうぞ

スワロフスキー十二支 Dog




スポンサーサイト
【2017/11/19 13:27 】
幸せを呼ぶもの | コメント(0) | トラックバック(0)
ドクターコパ 2018年干支戌の置物 戌(犬)(ゴールド・シルバー)
来年、2018年の干支は人間にとって普段からなじみの深い犬です。

『戌』の字は「戊」と「一」から成り立ち
「戊」は“茂”、「一」は“陽気”を表しています。植物が茂る中に陽気を包む形は、枝を断ち、育成を意味し、開運のしるしとされてきました。

風水の第一人者ドクターコパ氏のプロデュースによる、2018年の干支“戌の置物”スペシャルバージョンが、ショップチャンネルで紹介されました。
018年の開運テーマは“豊かに華やかに”です。
戌年は“新しい流れが始まる”年といわれ、2018年の戌年も運気の流れが変わる年になるそう。ゴールドカラーとシルバーカラーが対になった置物は、陰陽のバランスが良いとされ、高貴な運気、尊い幸運を運ぶ役割を果たすとされています。
■置物:
向かって左側がシルバーカラー、右側がゴールドカラーになるよう対で置きます。ゴールドカラーの子戌8匹の置き方には決まりはありません。台座の上に置いて大切に扱うことで、運気も大切にします。
健康運、人間関係、金銭運など、色々な運気が上昇しそうです。

八角形の台座に鎮座した2匹の犬は、角が生えた雷様のようで愛嬌があります。
ボールと戯れる8匹の子犬は可愛くて、見るだけで癒されます。

本体×2(戌[ゴールドカラー]、戌[シルバーカラー] 各1)、台座、子戌の置物×8種、お守り袋(ミニ干支入り)、おみくじ

こちらをご覧ください。
icon
icon
ドクターコパ“戌の置物”スペシャルバージョン
icon
【2017/11/05 11:17 】
幸せを呼ぶもの | コメント(0) | トラックバック(0)
龍村美術織物 三越限定 天女像台座柄 干支マスコット 2018・犬
三越オンラインストアの迎春セレクション(正月用品)で紹介されている、犬の置物です。
干支の人形は、開運招福の縁起物。幸運をもたらすとされていますが、来年、2018年は人間にとって普段からなじみの深い犬です。

2018年は『戌(いぬ)』年です。『戌』の字は「戊」と「一」から成り立ち
「戊」は“茂”、「一」は“陽気”を表しています。植物が茂る中に陽気を包む形は、枝を断ち、育成を意味し、開運のしるしとされてきました。

縁起物とされる犬の干支人形には、愛くるしいものがたくさんあります。
日本橋三越本店のシンボル・天女(まごころ)像の台座柄をまとった、あどけない表情の犬のマスコット。
”ハレ”の場を飾る化粧回しが初春にふさわしい姿です。前掛けにヨーロッパの犬をデザインした生地「聖宝洋犬文」を、背中には日本橋三越本店のシンボル・天女(まごころ)像の台座柄を飾った、三越限定の干支マスコット です。



【A217043】〈龍村美術織物〉天女像台座柄 干支マスコット

価格
10,260円(税込)
※限定200点 

こちらからご覧ください
【お歳暮】【送料無料】 【A217043】〈龍村美術織物〉天女像台座柄 干支マスコット 【三越・伊勢丹/公式】

【2017/10/14 11:30 】
幸せを呼ぶもの | コメント(0) | トラックバック(0)
真多呂 江戸木目込 2018干支「招福戌」 犬
木目込人形の真多呂の、三越限定干支「招福申」 が、三越オンラインストアで紹介されています。

伝統の技が光る、福を迎える縁起物。
京都・上賀茂神社より、木目込人形の正統伝承者として唯一認定を受ける、〈真多呂〉が伝統技法を用いて、縁起物の破魔矢をもった愛らしい干支飾りを表現しました。

真多呂人形は、大正8年の創業より木目込みの伝統技法に忠実に、雛人形や五月人形、浮世人形など数々の品を制作しています。
「木目込み」の技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝えています。

胴体に溝を彫り布地の端を埋め込んで衣裳を着させる「木目込」は、江戸時代に京都で発祥した人形づくりの技法が江戸に伝わったものです。人形の胴体の木地に筋彫りを入れ、布を木目込むので木目込人形(木目込み人形)と呼ばれています。
木目込み人形は、いまからおよそ270年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重という人が作った小ぶりの人形が「木目込み人形」の始まりとされています。


アイリッシュドレスデンの、、子犬モチーフの「PUPPY LOVE」も愛らしいのですが、こちらは子犬でももう少し成長していて、4本の足で力強くたたずむ姿は、りりしくもあります。
福への入り口を守る番犬のようでもあります。
縁起木の南天の花飾りを添えています。


真多呂〉江戸木目込 干支「招福戌」

価格
10,001円(税込)
※限定400点 

三越オンラインストアで購入できます
こちらからご覧ください
【お歳暮】【送料無料】 【A208023】〈真多呂〉江戸木目込 干支「招福戌」 【三越・伊勢丹/公式】

三越オンラインストア
【2017/10/13 10:52 】
幸せを呼ぶもの | コメント(0) | トラックバック(0)
アイリッシュ ドレスデン 2018干支 子犬 PUPPY LOVE
レース磁器人形で知られる、アイルランドを代表する陶器ブランド、アイリッシュドレスデンの、干支グッズシリ-ズの2018年は、子犬モチーフの「PUPPY LOVE」です。


PUPPY は子犬のことですが、「PUPPY LOVE」というと、1970年代にダニー・オズモンドのヒット曲を思い出します。ポ-ルアンカのオリジナル曲であるこの曲は、少年少女の初々しい恋を歌っています。

日本限定販売の干支シリーズは、毎年の干支 の動物が可愛く作られていて楽しみですが、子犬のリアルな愛くるしさは格別です。 コロンと丸いワンちゃんはどのパーツをとってもかわいいですが、小首をかしげて純真そのもののつぶらな目でこちらを見ているところには、キュンとしますね。



IRISH DRESDEN(アイリッシュ ドレスデン)
PUPPY LOVE
レースに磁器粘土を染み込ませて焼成する繊細な手法。人気の干支シリーズです。
税込16,200円

高島屋オンラインストアで購入できます。こちらからどうぞ

IRISH DRESDEN(アイリッシュ ドレスデン)
PUPPY LOVE



【2017/10/09 13:13 】
幸せを呼ぶもの | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ