フィンコンフォート Finn Comfort 外反母趾向け健康靴 Roswell(ロズウェル)
ドイツ生まれの健康靴ブランド<フィンコンフォート FinnComfort>のシューズが、伊勢丹オンラインストアで紹介されています。整形外科学に基づき足への優しさにこだわった履き心地のよい一足で、地面をしっかりとつかむ安定感あるソール、衝撃をやわらげるクッション性が魅力です。

ドイツ南部の都市にあるヴァルディ社は、1945年に子供靴メーカーとしてスタートしました。
1980年頃から整形外科医、整形外科靴職人などの専門家と共同し、足の変形を予防できる靴の開発に着手、1986年に「フィンコンフォート」をブランドとして立ち上げました。

そして、現在では世界30カ国以上に輸出を行う、ドイツ最大手の健康靴メーカーとなっています。
また、環境に配慮したエコロジーなメーカーとしても知られています。

一度履いたら一生モノ。履き心地にこだわった、ドイツ最高級のコンフォートシューズ。

外反母趾、偏平足、足のトラブルなどでお悩みの方に。
外反母趾で悩んでいる方は結構多いと思います。
靴が足に合わず、痛くて履けない、歩くのが苦痛、普通のショップに合う靴がない、こうした悩みは本当につらいです。
本来、歩くのは健康の元になるので、それが苦痛だということはあってはならないことに思えます。
ドイツ最高級のコンフォートシューズ、フィンコンフォートはお値段はやはりそれなりにしますが、約4万円というのは、考えようによってはリーズナブルです。
一生ものとして履けるのですから。

<フィンコンフォート>
シューズ(3608 Marunouchi)
ウィングチップでクラシカルで上品な足元を演出。

カラー
ブラック(014099)

価格
39,960円(税込)

こちらからご覧ください
<フィンコンフォート/Finn Comfort> シューズ(3608 Marunouchi) ブラック(014099) 【三越・伊勢丹/公式】

<フィンコンフォート>
シューズ(3607 Roswell)
ストラップシューズ
39,960円(税込)

<フィンコンフォート/Finn Comfort> シューズ(3607 Roswell) ブラック(014099) 【三越・伊勢丹/公式】

スポンサーサイト
【2017/09/15 11:18 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
LEE 8月号で紹介モノトーンスニーカー アディダススーパースター スリップオン
LEE 8月号の「『モノトーンスニーカー』が今、一番こなれてる」に掲載された、adidas Originals (アディダス オリジナルス)スリップオンを紹介します。

adidas Originals (アディダス オリジナルス)の皆に愛されるスニーカーがウィメンズ向けのスリッポンになって復活。「SS SlipOn」は、甲の部分でバンドが交差する、他にはないデザインのスニーカー。ネオプレンのアッパーに交差させたエラスティックのストラップとレザーのディテールをあしらい、メッシュのライニングとラバーカップソールを備えています。

夏もサンダルよりやっぱりスニーカーというスニーカー愛好家は多いと思いますが、夏はさわやかな白が人気です。
パンツやガウチョの足元に、涼しげに軽快に映えるでしょう。
「『モノトーンスニーカー』が今、一番こなれてる」ということなので、選ぶなら白一色のスニーカーがいいかもしれません。

atmos
アディダス スーパースター スリップオン W
¥8,990+税

こちらからご覧ください
アディダス スーパースター スリップオン W




【2017/07/09 12:58 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
エミュ emu 異素材コンビネーション スリッポンスニーカー 牛革とコットン
オーストラリアが生んだ最高級のシープスキンブーツを扱うメーカーemuエミューの スリッポンスニーカー が、ショップチャンネルで紹介されました。
エミューというと、冬の定番ムートンブーツが思い浮かびますが、暖かい季節に人気のスリッポンスニーカーもまた注目です。

■外側:
牛革とコットンを斜めに切り替えたデザイン。足をすっきり美しく見せます。
■内側:
切り替え部分のミシン目が当たりにくいように、生地を配しています。

牛革とコットンの斜めの切り替えが洒落ています。
カッティングを施したようなサイドが涼しげです。
軽量なので、長時間の歩行や旅行などにもおすすめです。

・ヒールの高さ:約2.5cm

こちらをご覧ください。
icon
icon
エミュ異素材コンビネーション スリッポンスニーカー

icon

【2017/07/01 10:54 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
アルコペディコ クロスサンダル 「SANTANA S サンタナ」LEE7月号で紹介
ポルトガルのシューズブランド「アルコペディコ」のシューズが、 LEE7月号で紹介されています。

【ARCOPEDICO(アルコペディコ】は1966年のポルトガル生まれ。
ポルトガルは石畳の道や坂道が多く、脚に負担がかかりやすいため、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。
そこで、解剖学・人間工学の権威である創始者のエリオ・パロディ氏は、脚の負担を軽減し「疲れにくく、歩きやすい」を追求。
そうして作られたシューズがアルコペディコです。

話題となったコンフォートサンダルをはじめ、コンフォートシューズ、ブーツなども大変人気です。
「アルコペディコ」は、現在世界50の国や地域で販売されており、日本では年間15万足を売り上げるほどの大人気ブランドです。

このサンダルも、立体的なカップソールや伸縮性のあるニットのストラップで、ストラップが肌にこすれて痛いということがありません。白いソールが爽やかな、ファッション性の高さも兼ね備えたアイテム。インソールはレザーですが、丸洗いも出来る仕様が夏に嬉しい。
夏はやはりサンダルが涼しくてよいでしょう。
コンフォートサンダルで、ただでさえ疲れやすい夏も快適に乗り切れそうです。

ARCOPEDICO
サンダル 「SANTANA S」
¥7,300+税

レッド
ネイビー
ホワイト

こちらからご覧ください
アルコペディコ ARCOPEDICO
サンダル 「SANTANA S」


【2017/06/29 11:40 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
カスタニエール NAIRA エスパドリーユサンダル 伊勢丹オンラインで紹介
スペイン発の老舗ブランド、カスタニェールCastanerは、 1810年のブランド創設 以来、ジュードソールとキャンバスアッパーのエスパドリーユが多くの人から親しまれ ています。

エスパドリーユ(espadrille)は、麻で編まれたソールが特徴のウエッジサンダルです。

フランスとスペインの国境近くの町、バスクで庶民的・民族的なサンダルとして生まれ、20世紀はじめにはリゾートシューズとしてヨーロッパを中心に大流行。20世紀半ばにはファッションアイテムとして注目され、21世紀の現代では夏のサンダルとして広く愛されていると言うことで、結構歴史があるようです。

はき心地のよさと、シンプルなデザインが受けて、流行しました。たまたま海岸や砂浜を歩くのに適した作りだったためリゾート地で流行しました。野趣にとんだ風情も人気で、丈夫で、プライスが手ごろなことから、人気は高まる一方です。
そのカスタネールのエスパドリーユの新作が、伊勢丹新宿店で今年も発売されました。

プラットフォームタイプもあり、フラットタイプやミュールタイプもあります。
ヒール5cmと歩きやすそうなのが、こちらです。

カスタニエール> NAIRA サンダル
素材
ラフィア、牛革
価格
37,800円(税込)

編み込みデザインが爽やかな印象を放つサンダルです。前部分のストラップとアンクルストラップ部分の素材を変化させた、遊び心を感じさせるデザインが魅力的です。ボリューム感のある仕上がりですが、軽い印象です。

カラー
MARRON

伊勢丹オンラインで購入できます。こちらからご覧ください
<カスタニエール> NAIRA サンダル(CST/17SS/NAIRA/310) MARRON 【三越・伊勢丹/公式】

伊勢丹オンラインストア


【2017/06/20 11:35 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ