カスタニエール NAIRA エスパドリーユサンダル 伊勢丹オンラインで紹介
スペイン発の老舗ブランド、カスタニェールCastanerは、 1810年のブランド創設 以来、ジュードソールとキャンバスアッパーのエスパドリーユが多くの人から親しまれ ています。

エスパドリーユ(espadrille)は、麻で編まれたソールが特徴のウエッジサンダルです。

フランスとスペインの国境近くの町、バスクで庶民的・民族的なサンダルとして生まれ、20世紀はじめにはリゾートシューズとしてヨーロッパを中心に大流行。20世紀半ばにはファッションアイテムとして注目され、21世紀の現代では夏のサンダルとして広く愛されていると言うことで、結構歴史があるようです。

はき心地のよさと、シンプルなデザインが受けて、流行しました。たまたま海岸や砂浜を歩くのに適した作りだったためリゾート地で流行しました。野趣にとんだ風情も人気で、丈夫で、プライスが手ごろなことから、人気は高まる一方です。
そのカスタネールのエスパドリーユの新作が、伊勢丹新宿店で今年も発売されました。

プラットフォームタイプもあり、フラットタイプやミュールタイプもあります。
ヒール5cmと歩きやすそうなのが、こちらです。

カスタニエール> NAIRA サンダル
素材
ラフィア、牛革
価格
37,800円(税込)

編み込みデザインが爽やかな印象を放つサンダルです。前部分のストラップとアンクルストラップ部分の素材を変化させた、遊び心を感じさせるデザインが魅力的です。ボリューム感のある仕上がりですが、軽い印象です。

カラー
MARRON

伊勢丹オンラインで購入できます。こちらからご覧ください
<カスタニエール> NAIRA サンダル(CST/17SS/NAIRA/310) MARRON 【三越・伊勢丹/公式】

伊勢丹オンラインストア


スポンサーサイト
【2017/06/20 11:35 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
読売新聞掲載 スエード調ミュール 西武・そごう限定 異素材コンビミュールサンダル
夏の靴というと、サンダルやミュールですが、かかとを固定しないミュールは、脱げやすいと敬遠する人も多いようです。
しかし、安定感のあるヒールや靴族のものを選べば歩きやすいと、「読売新聞」の「くらし家庭」の「装」の「ミュール 多彩な夏」という記事に書いてありました。


その中で、そごう・西武の婦人靴売り場のミュールが紹介されていますが、「上品な色遣いなどできちんとした雰囲気に履きこなせる」ミュールとして紹介されているのが、こちらです。
マットな素材と起毛素材をミックスさせたコンビデザインがオシャレなパンプスです。
スエード調の素材で、エレガントに履けます。

異素材コンビミュールサンダル
価格 : 18,500円 (税込:19,980円)


甲まで覆う深いアッパーで歩きやすくデザインしました。
安定感のある太めのヒールです。
画像の他、夏にぴったりの深く青みがかった緑色もあります。

西武・そごうのeデパートで購入できます。
こちらをご覧ください。
icon
icon
異素材コンビミュールサンダル

icon
【2017/06/19 11:12 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
マーガレット・ハウエル MHL×コンバース ALL STAR 100 ベージュ・ネイビー
「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」のカジュアルライン 「エムエイチエル(MHL)」が、「コンバース(CONVERSE)」とコラボレーションしたスニーカーが、6月2日に発売されました。

1917年、ALL STAR誕生以来形を変えず生産されている型番で、生誕100周年モデルの「ALL STAR 100」をベースに生地にウォッシュ加工しており、通常より軽い仕様になっています。

コンバースのオリジナルのクッション性、通気性、フィット感に優れた高機能インソールを使用。ステッチは同色を使い、バック部分にはヘリンボーンの生地を使っています。
ベージュ、ネイビー、ホワイトの3色をラインナップし、アッパー素材には既存のオールスターよりも若干軽いオンスのキャンバス地を使用。カウンター部にはMHLのアイコンであるヘリンボーンテープを施すほか、コットンのシューレースが用いられています。

星のマークのオールスターといえば、誰もが一度は履いたことがあるのではと思うくらい、有名です。
そのオールスターの記念すべき100周年の記念モデルと女性に人気のマーガレット・ハウエルのコラボは、見逃せません。


<マーガレット・ハウエル>
MHL×コンバース ALL STAR 100

価格
15,120円(税込)

詳細・ご購入は、こちらからどうぞ

<マーガレット・ハウエル> MHLxコンバース ALL STAR 100 ベージュ 【三越・伊勢丹/公式】


伊勢丹オンラインストア



【2017/06/15 11:03 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
NO NAME(ノーネーム) ホワイトカラー ニットスニーカー  ショップチャンネルで紹介
フランスの老舗シューズメーカー、NO NAME(ノーネーム)のニットスニーカーが、ショップチャンネルで紹介されました。
1870年、フランスのロワール地域 ゴブレティエールに創業した、老舗シューズメーカー「アップルシューズ」。
ノーネームは、その四代目となるロチュロ兄弟が1991年に立ち上げたレディスブランドです。

靴下のようなソフトな履き心地で、何も履いていないかのようなニット素材のスニーカーが人気です。

アッパーに採用したニット素材は着用時の足に通気性、軽量性、快適性をもたらします。足にフィットしストレスフリーな履き心地。ソール周りを波型で仕上げた、特徴的なデザインです。

かかと部分に配した配色パーツがデザインのアクセントに。サイドにデザインした当ブランドのロゴネームがおしゃれ。

履きやすいスニーカーは足を締め付けるパンプスからの解放というメリットがあり、女性にとっては様々な束縛からの解放感を謳歌できるということもあって、スニーカーを日常的に履く女性が増えています。
スニーカーも、より快適なものを求める人には、ニットスニーカーが好適でしょう。

SHOP先行販売(先行販売)

【サイズ(ヒールの高さ)】
・ヒールの高さ:約3.5cm
・前底厚み:約1.5cm
【サイズ(ワイズ)】
・2E

ノーネーム ホワイトカラー ニットスニーカー
icon
icon
ノーネーム ホワイトカラー ニットスニーカー

icon
【2017/06/08 10:59 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
「ぶらり途中下車の旅都営新宿線」で紹介 リゲッタカヌー かかとが丸いサンダル
5月20日(土)放送の日本テレビ ぶらり途中下車の旅 『田山涼成が都営新宿線でぶらり』 でリゲッタのかかとがボールのように丸いサンダル「リゲッタカヌー」が紹介されました。

都営新宿線小川町で途中下車した田山さんは、かかとがボールのように丸いサンダルが展示されている「シューズミニッシュ」のショールームが気になり立ち寄りました。
「シューズミニッシュ」は、リゲッタの製造メーカー。
『リゲッタ』とはRe(もう一度)、GETA(下駄)のことで、日本伝統の下駄の良さをヒントに、快適な履き心地と歩きやすさを追求。同時にデザイナーとしての感性で、普段おしゃれに履けるキュートなデザインを目指しました。

サンダルを横から見た形が船のように見えるサンダルは「Regetta Canoe(リゲッタカヌー)」という名前が付けられました。

「リゲッタカヌー®」の大きな特徴である、コロンとしたタマゴのような丸みのフォルムはボリューム感があり「かわいい!」と大人気。
グミインソールが足裏の土踏まずの部分に密着し、歩行時の足への負担と疲労を軽減します。
靴底(アウトソール)は、地面との接地面が広いので、安定感ある歩行が可能。
安定性あるかかと部分からの着地による、つま先を蹴り出すローリング歩行は、姿勢、歩き方がスッキリ理想的に。

骨盤が開いたり姿勢が悪くなるのは、 歩き方に問題があると言われています。
歩きやすさをトコトンまで追及して生まれたのが、リゲッタカヌーの丸いアウトソールです。
履いているだけで、つま先から踏み切り、かかとで着地するという理想の歩き方を実現させます!

Re:getA(リゲッタ)

【2017/05/20 11:38 】
靴・シューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ