森下仁丹 テアニンゼリー 睡眠の質を改善するL-テアニン配合 2袋セット

森下仁丹の、ゼリータイプのサプリメント「テアニンゼリー(機能性表示食品)」2袋セットが、ショップチャンネルで紹介されました。。

<L-テアニンとは>
アミノ酸の一種で、高級なお茶(玉露など)や新茶に多く含まれる旨み成分の一つです。脳内の興奮性の神経伝達を抑え、抑制性の神経伝達を促進することが報告されています。
L-テアニンは、睡眠の質をすこやかに改善(睡眠時間延長感を高め、すっきりとした目覚めと起床時の眠気の軽減・疲労感の回復に役立つ)するとともに、一過性の作業などによるストレス(精神的負担)を和らげる機能が報告されています。・届出表示:本品にはL-テアニンが含まれます。L-テアニンは、質の良い睡眠(朝、目覚めた時の疲労感や眠気を軽減)をサポートすることが報告されています。
お茶を飲むとほっとしますが、これはお茶に含まれるL-テアニンの作用だといわれています。
 L-テアニンは、睡眠に良いだけではありません。L-テアニンを摂取すると、脳がリラックスしているときに出るα波が増えることが知られています。
女性特有の悩みである月経前症候群(PMS)や更年期障害を和らげるというデータも出ています。
 
ほんのり柚子風味の、みずみずしいウォーター感覚のゼリーで、手軽に食べやすいポーションタイプなのがうれしいポイント。
日本初のゼリー形状の機能性表示食品です。
テアニンは睡眠の質を改善するサプリメントによく含まれていますが、テアニンのゼリーというのは初めてです。
ゼリー1個(21g)あたり1.9kcalと、低カロリー。ノンカフェイン、砂糖不使用。

就寝前に食べるとよいでしょう。

森下仁丹 テアニンゼリー 2袋セット <機能性表示食品>
こちらからご覧ください
森下仁丹 テアニンゼリー 2袋セット
icon

スポンサーサイト
【2017/08/18 11:03 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
「DyDoヘルスケア 「クリアアイ」ルテインとゼアキサンチン配合目の調子を整えるサプリ 
「DyDoヘルスケア」から、「目の調子を整える」機能性表示食品(サプリメント)、「クリアアイ」が7月18日に発売されました。

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、日常生活において目を酷使する機会が増えたことで、目のぼやけなどの悩みを抱える方が増加傾向にあります。
電車などに乗ると皆スマホなどの画面を凝視しているといった光景は、20年くらい前には考えられなかったことです。
世の中が急速変わるというのは、歴史を紐解いても明治の文明開化など、もっと急激な変化もあるのですが、ITの生活への浸透というのは人間がこれまで経験しなかったことであり、パソコンやスマホの長時間の使用による健康への影響は、多くの人が懸念することでもあります。
私もパソコンのしすぎもあって眼の状態が良くなく、最近は使用を制限しています。
そうした世相を反映して、目のサプリメントが非常に多く発売されています。

「クリアアイ」は
・最近、PCやスマホを見ていると視界がぼやける・・・
・細かい作業をしていると見づらい。。。
・夜になると、目がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから。(私にもこれらの症状が当てはまります)

そんなお悩みを持つお客様へ、コントラスト感度低下の原因となる「ルテイン」「ゼアキサンチン」の不足を補えるように、それぞれの成分が10mg、2mg配合されているのが『クリアアイ』です。

ダイドードリンコはコーヒーやお茶、水などの飲料で知られていますが、「クリアアイ」は、「DyDoヘルスケア」シリーズ初の機能性表示食品です。
「目の調子を整える」機能性表示食品
1) 「ルテイン」「ゼアキサンチン」を配合!目の調子を整える
機能性関与成分として「ルテイン」「ゼアキサンチン」を配合。ルテイン、ゼアキサンチンには、加齢などによって減少する目の黄斑部の色素量を上昇させる働きがあり、ブルーライトなどの光の刺激からの保護により、コントラスト感度(ぼやけの解消により物を識別する感度)が改善するため、目の調子を整えることが報告されています。

ルテイン
マリーゴールドの花から抽出・精製・結晶化した天然素材で、強い抗酸化作用を持つ、眼病などから瞳を守る眼に必要な成分です。
ルテインはカロテノイドの一種で、私たちの瞳の中の水晶体や黄斑部などに存在する成分で、強力な抗酸化作用を持っています。緑黄色野菜などに含まれている黄色の天然色素で、紫外線から目を守るという意味で、天然のサングラスと呼ばれる事もあります。

ゼアキサンチン
ゼアキサンチンもルテインと同じくカロテノイドの一種で、強力な抗酸化作用を持っています。目の黄斑部や水晶体に存在しているのもルテインと同じです。

瞳はむき出しの臓器。
光の影響をそのまま受けてしまいます。
テレビ、パソコン、スマートフォンから発するブルーライトは、瞳の奥まで届くと言われています。
そのブルーライトの光をブロックする役目がルテイン+ゼアキサンチン

ルテイン10mgとゼアキサンチン2mg
合計12mgを1粒に配合しています。
10対2で摂ると良いとアメリカ国立眼研究所が推奨量として掲げています。

この『クリアアイ』は機能性表示食品に加え、安心の国内製造、さらにルテイン・ゼアキサンチン以外にもビタミン群・アントシアニン・DHAが配合されています。

■原材料名
食用オリーブ油、ビルベリー果実抽出物、DHA含有精製魚油/ゼラチン、マリーゴールド色素、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンC、カラメル色素、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

約1か月分(1日1粒目安)325mg×30粒入り・2,500円(税抜き)


【2017/07/21 11:35 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
ファンケル「大人のカロリミット 」 エピカテキンガレート配合 機能性表示食品
ファンケルのダイエットサプリ「カロリミット」は、食事前に飲むダイエットサプリとして知られています。その「カロリミットシリーズ」から、変化する大人の体質をサポートするサプリメント「大人のカロリミット」が、2014年6月20日に発売されました。


大人の女性が感じる「以前と同じ食生活なのに、体型が変わった」、「運動してもなかなかやせない」という体の変化は、年齢とともに基礎代謝や活動代謝、食事誘発性熱産生などの、“代謝の低下”により生じるため、食事のカロリーコントロールに加えて、「代謝を高めること」がダイエット成功のポイントとなります。
そこで、気になる「食事のカロリー」へのアプローチに加え、「代謝の低下」にも着目したのが「「大人のカロリミット」です。


この「大人のカロリミット」が、3 つの機能を持つ日本初の機能性表示食品になりました。
 
6 月 20 日(火)から、「糖の吸収を抑える」、「脂肪の吸収を抑える」、「脂肪を代謝する力を高める」という 3 つの機能を持つ日本初の機能性表示食品として発売の「大人のカロリミット」
日本初とは 2017 年 1 月 16 日までに消費者庁が公表した機能性表示食品の中で「糖の吸収を抑える」「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を代謝する力を高める」という 3 つの機能を持った日本初の機能性表示食品という意味です。

 
 「大人のカロリミット」には、「ギムネマ酸」や「桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)」、「エピガロカテキンガレート」、「キトサン」、「インゲン豆由来ファセオラミン」、「ペンタメトキシフラボン」の 6 つの機能性関与成分が含まれています。1日4粒の摂取で食事の「糖」や「脂肪」の吸収を抑え、脂肪を代謝する力を高めることを、製品による臨床試験(脂肪の代謝を高める機能)と、成分の機能に関する研究レビュー(糖や脂肪の吸収阻害機能)で確認しています。

ペンタメトキシフラボンは、ブラックジンジャー由来成分です。
スーパー代謝活性化成分として、今注目を集めているブラックジンジャーは、ショウガ科の植物ですが、一般的に食べられているショウガとは違い、別名「クラチャイダム」「黒ウコン」[黒しょうが」とも呼ばれます。
タイ王国では古くから愛用されてきたハーブです。
交感神経活動を活性化することで、消費スイッチが入り、脂肪の燃焼・分解を促進します。
エネルギー代謝の全体量をアップさせるので、ダイエット効果が期待できます。

 6 つの機能性関与成分のうち、「エピガロカテキンガレート」は、- 2017年7月11日放送のたけしの家庭の医学で、動脈硬化STOP栄養素として、粉末煎茶に多く含まれると紹介されました。


「カテキン」はお茶に含まれる成分として知られていますが、8つのタイプがあります。それらは構造によって、「ガレート型」と「遊離型」の2つに分類することができます。その中でも、「ガレート型カテキン」には、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
【カテキンの種類】
●ガレート型カテキン
エピガロカテキンガレート(EGCg)、エピカテキンガレート(ECg)、カテキンガレート(Cg)、ガロカテキンガレート(GCg)
●遊離型カテキン
エピガロカテキン(EGC)、エピカテキン(EC)、カテキン(C)、ガロカテキン(GC)

「ガレート型カテキン」が脂肪とコレステロールの吸収を抑える
食事で摂った脂肪は小腸から吸収されますが、通常は吸収される際に消化酵素(リパーゼ)によって分解されます。ガレート型カテキンは、この消化酵素(リパーゼ)の働きをブロックすることで脂肪吸収を抑えます。
動脈硬化だけでなく、脂肪や糖、コレステロールの吸収を抑える働きもあるということです。


:大人のカロリミット
 【約30日分】 120粒    2,800円
 【約90日分】 120粒×3袋  7,982円
【内容成分表示】(1日4粒(1,036㎎)当たり)
ギムネマ酸:9.4㎎、桑の葉由来イミノシュガー(ファミゴンとして):0.2㎎、エピガロカテキンガレート:14㎎、キトサン:100㎎、インゲン豆由来ファセオラミン:0.29㎎、ペンタメトキシフラボン:2.25㎎

カロリミット&大人のカロリミットセット
ファンケルオンライン


初めての方限定、14日分(980円)のお試しセットもあります。
こちらでご覧ください。  

 
【2017/07/19 11:16 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
おめがさん リラクルのオメガ3脂肪酸(DHA・EPA、クリルオイル、エゴマ油)サプリメント
最近うっかりが気になる方にお勧めなサプリメントが『おめがさん』です。

うっかり、物忘れ、これが度忘れの範囲ならまだよいのですが、頻繁におこると心配です。
認知症という、最近特にクローズアップされている病気の前触れかもしれません。
早目に脳のために良いサプリメントを習慣的に摂るようにしたほうが安心です。

おめがさんは、楽天ランキングジャンル別DHA・EPA部門・イチョウ葉部門の2部門1位獲得のサプリです。

イチョウ葉、DHA・EPAなどは「冴えた毎日のために」
といったようなサプリメントに良く配合されているのでおなじみです。

成分はバランスよく配合しました。DHA・EPAはもちろん、クリルオイル、エゴマ油といった、オメガ3脂肪酸をたっぷり配合しています。
おめがさんという名前は、オメガ3脂肪酸から由来するのでしょう。

人間は約60兆個の細胞からできており、そのすべての細胞を包む「細胞膜」には青魚オイルに代表される「オメガ3」系の油(DHA・EPA)が必要不可欠と言われています。
細胞膜の状態が良くないと、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり老化を招いたりしてしまいます。

オメガ3はほとんど体内では生成されません。
一生涯、何かしらの食べ物から摂取して補う必要があります。
そのオメガ3を多く含む食品の代表が、青魚オイルです。

青魚に多く含まれる成分として知られるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)は、からだの中ではほとんど作ることができない必須脂肪酸で、子どもの健やかな成長や大人の健康維持、生活習慣病の予防に欠かせない栄養成分として、積極的に食品から摂取することが推奨されています。

DHAはまぐろなどの頭部に、EPAはいわしなどの魚油に多く含まれています。

えごまとは一年草のシソ科植物で、青シソ(大葉)と良く似た葉をもつ植物です。
えごま油には現代人に不足しがちな必須脂肪酸α-リノレン酸が55%以上含まれ、毎日の食生活に欠かせない油として注目されています。
α-リノレン酸は、認知症や生活習慣病予防が期待できるとして脳にいいと話題のオメガ3系脂肪酸です。オメガ3系オイルは、DHAやESPなどで知られる、血液をさらさらにし、生活習慣病を予防する健康オイルです。

クリルオイルとは、海中に生息するプランクトンの一種である南極オキアミから得られるオイルのことです。
ω(オメガ)-3脂肪酸の一種DHAやEPA、抗酸化物質であるアスタキサンチンを豊富に含んでおり、生活習慣病の予防や脳の活性化、月経前症候群(PMS)の改善に効果があるといわれています。




【2017/07/05 13:13 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
理研マルチポリフェノール 脂肪の吸収を抑制 海藻ポリフェノールのダイエットサプリ
天然のダイエット成分、海藻ポリフェノールのサプリメントが、理研ビタミンから発売されました。

理研ビタミンというと、「ふえるわかめちゃん」、「わかめスープ」「ノンオイル青じそ ドレッシング」など、どの家庭でもおなじみですが、わかめはもちろん海藻で、長年にわたる海藻の健康効果の研究から、海藻ポリフェノールには「脂肪分の多い食生活を強力にサポートする」チカラがあることを発見しました。

植物は厳しい外部環境と戦って成長していきますが、ポリフェノールは植物が成長する過程において、紫外線や酸素による害を防いだり、外敵から身を守る働きをしています。
ポリフェノールといえば、赤ワインやお茶、チョコレートの健康成分として有名ですが、海の中の海藻にも良質なポリフェノールが含まれています。ひとくちに海藻といってもその種類は実に豊富で、世界中で8000種以上が生息しています。その中で理研ビタミンが目をつけたのが、北欧やカナダの海に生息するヒバマタ科の「アスコフィラム・ノドサム」という海藻です。この「アスコフィラム・ノドサム」に含まれているポリフェノールは、脂肪に対する効果が他の海藻よりもとても強いことが分かったからです。

これを「海藻ポリフェノール」と名付け、新たな健康素材として開発しました。


海藻ポリフェノールをベースに、果物(ブドウポリフェノール)、緑茶(茶カテキン)、大豆(大豆イソフラボン)、それぞれのポリフェノールをバランス良く組み合わせた新しいタイプのサプリメント「マルチポリフェノール」を開発しました。

特長1:海藻ポリフェノールはとっても大きい。
ブドウに含まれるアントシアニンやお茶に含まれるカテキンなど、ひとくちにポリフェノールといっても、「その構造、特長、持っている機能性」は様々です。理研ビタミンの海藻ポリフェノールの主成分はフロロタンニンというポリフェノールで、これは、フロログルシノールという小さなポリフェノールがたくさんつながった構造をしており、分子量がとても大きいのが特長です。

特長2:海藻ポリフェノールは脂肪の吸収をおさえる。

一般に分子量の大きいタンニンのようなポリフェノールは、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを弱めることが知られています。そこで海藻ポリフェノールがリパーゼの働きに対する影響を調べたところ、リパーゼの働きを強く抑制することが分かりました。

体の中でリパーゼの働きが弱まると、食べた脂肪が消化されにくくなります。ですから、消化されない脂肪は体に吸収されずに、そのまま排泄されると考えられます。

抗酸化物質として知られるポリフェノールには、脂肪を抑制したり燃焼したりするものもあるようです。
海藻にもポリフェノールがあり、ダイエット効果が期待できるとは、これは新発見です。
「アスコフィラム・ノドサム」は、主に北欧地域や北米地域に生息している海藻です。「アルギット」という別名でよばれることもあり、日本の海でとれる「ヒバマタ」という海藻類に似ています。

古くから栄養補助剤として利用されており、ヨーロッパの国ではアスコフィラムを乾燥させお茶として飲まれたり、サラダとして食卓にあがります。

 


【2017/06/25 11:32 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ