乳酸菌+酵母 Pro MIX 3箱セット ケフィア・シールド乳酸菌配合 QVCで紹介
日本ケフィア 「乳酸菌+酵母 ProMix 」は、ケフィア、酪酸菌、ビフィズス菌、アシドフィルス菌を配合し、多くの乳酸菌を摂取できます。また、オリザロースも配合。戦う・守る・負けないカラダをサポートします。
毎日キレイなフローラの健康を応援します。
腸内フローラとは最近テレビでよく紹介されていますが、“腸内フローラ”とは、腸の中に住む細菌たちの生態系のことを言います。いま、最新の遺伝子解析技術によって、腸内細菌がもつ知られざるパワーが明らかになってきました。
腸内細菌と言えば、「善玉菌」「悪玉菌」という言葉が思い浮かびますが、健康的な日々を過ごすためには、腸内細菌(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)のバランスが重要な事の一つであり、年齢とともに減少する善玉菌(ビフィズス菌等)を増やすことが大事です。

「乳酸菌+酵母 Pro MIX」は、原料の一つであるケフィア粉末に4種類の乳酸菌※1(殺菌)と、3種類の酵母※2(殺菌)を含有。また、ヨーグルトを作る好酸性菌のアシドフィルス菌(乳酸菌)、ヒトの腸内に最も多く棲みついている善玉菌といわれているビフィズス菌、母乳や乳製品に含まれるたんぱく質のラクトフェリン、森永乳業が保管している数千株の乳酸菌の中から厳選された「シールド乳酸菌、発酵紫黒米(植物発酵物・商品名オリザロース)、食物繊維、ビタミンDなどを配合しました。

※1・ラクトコッカスラクチス、ロイコノストックメセンテロイデス、ラクトバチルスケフィラノファシエンス、ラクトバチルスケフィリ

※2・サッカロマイセスユニスポラス、サッカロマイセストゥリセンシス、クルイベロマイセスマルキシアヌス


シールド乳酸菌®️は、「免疫力を高める」をキーワードに、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌です。
シールド乳酸菌®️は、盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして、森永乳業が名づけました。
日本農芸化学会2014年度大会
シールド乳酸菌®️を摂取させたマウスによる試験で、
インフルエンザ感染の症状が軽減されることを確認しました。


●ケフィア
長寿の里として有名なコーカサス地方の伝統的な発酵乳です。多種類の乳酸菌と酵母が含まれ身体の中からスッキリを応援します。
一般のヨーグルトは主に乳酸菌を加えて発酵しますが、ケフィア種は乳酸桿菌・乳酸球菌などの乳酸菌、および特殊な乳糖発酵酵母からなります。コーカサス地方の住民が健康であることに強い関心が払われ、1970年代から世界的にケフィアの研究がすすめられました。

●ラクトフェリン
ラクトフェリンは牛乳から発見されたタンパク質で、ラクトフェリンという名前は、「ラクト=乳」の中の、「フェリン=鉄を結合するたんぱく質」ということから名付けられました。子供が生まれてすぐの初乳には、赤ちゃんが健康的に育つよう、守るための必要な成分がたっぷり含まれています。赤ちゃんだけでなく成人にも同様な作用をもたらします。

●オリザロース
発酵紫黒米
前田浩明農学博士開発のサポート成分。全身をサポートします。

/乳酸菌+酵母 Pro MIX 3箱セット


こちらからご覧ください
乳酸菌+酵母 Pro MIX 3箱セット
icon

スポンサーサイト
【2018/02/16 11:04 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
ヒアロモイスチャー240 肌の水分量増加 飲むヒアルロン酸
キユーピーの「ヒアロモイスチャー240」は、研究データをもとに消費者庁に届け出を行った機能性表示食品です。
【届出番号A4】
肌のサプリメントでは、日本初の機能性表示食品です。
「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基 に商品パッケージに. 機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。


ヒアロモイスチャー240は、肌の潤いを保ち、乾燥を和らげるヒアルロン酸を、たっぷり240mg配合。

キユーピーは1980年代から、ヒアルロン酸のもつさまざまな機能性の研究を続けています。ヒアルロン酸を食べることで、肌水分の維持や変形性膝関節症の痛みを和らげることが期待できます。

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、脳や目、肌、関節など、体の様々なところに存在しています。

関節や皮膚にヒアルロン酸が浸透すると、保湿作用により骨の間にクッションのような弾力性を与えたり、皮膚自体の弾力性を作り出すため、関節痛などに好影響があります。
ヒアルロン酸は高い保湿力で肌のうるおいに欠かせない成分で、保湿化粧品には必ずといっていいくらい配合されています

ヒアルロン酸1gで6リットルの保水力があり、皮膚のなかでみずみずしさやしなやかさを作り出します。

しかし、ヒアルロン酸は年齢とともに減少していきます。40代後半を過ぎるとヒアルロン酸が皮膚から減少していき、70代になると赤ちゃんの5分の1にまで減ってしまうそうです。そのために肌が乾燥してひいては老化を招くということです。


食事で効果的に補おうとしても、普段の食事に使われる食材にはほとんど含まれていない成分です。

「ヒアロモイスチャー240」は、 キユーピー独自の製法による高純度・高品質のヒアルロン酸Naを、1日の摂取目安量4粒あたり240㎎配合しています。
ヒアルロン酸Naは肌の水分保持に役立ち、乾燥を緩和する機能があることが報告されています。
1日120mgを摂取することで、 肌の水分量が増加し、乾燥が改善されることが報告されています。
60代、70代の方でもまだまだ潤った若々しい肌を手に入れることが可能だということです。

 キユーピーでは、ヒアルロン酸のもつさまざまな機能性に関して研究を進めてきました。「食べるヒアルロン酸」の研究の一例としては、ヒアルロン酸Naを120㎎含む食品を摂取することが、肌の水分量に及ぼす影響を調べています。摂取しない群と比べて試験開始時からの肌表面の水分量が摂取3週間後で有意に高まり、6週間後で高い傾向を示すことが分かっています。

キユーピー ヒアロモイスチャー240 120粒
(30日分) 税抜: 5,000円
税込: 5,400円
定期購入だと、初回1789円(税込み)になります。
こちらからご覧ください


【2018/01/29 13:30 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲンキの時間 喜界島に学ぶに出演 岡部正先生開発 アディポネクチン(長寿ホルモン)を増やすサプリ
1月28日(日)のTBS「健康カプセル!ゲンキの時間 」では、『~鹿児島・喜界島に学ぶ~長寿ホルモンが増える知恵』 と題して、世界最高齢、117歳の方が暮らす喜界島(キカイジマ)の高齢の人たちの食事を含めた生活ぶりを紹介しました。


鹿児島県喜界島は、65歳の人が37.6パーセント、4割近くですが、島にひろがるサトウキビ畑のサトウキビや花良治みかん、ボタンボウフウ(長命草)など、長寿の秘訣となる食材が豊富です。

岡部医師が、喜界島の長寿の人たちの食生活と運動量からすると、、長寿ホルモンであるアディポネクチンが高いと指摘しました。
岡部正医師は、アディポネクチン研究の第一人者です。
「アディポネクチン」とは

アディポネクチンは、内臓脂肪細胞で作られる超善玉物質で、大阪大学分子制御内科学教室の松澤教授のグループによって発見された物質です。
アディポは「脂肪」、ネクチンは「くっつく」という意味で、このアディポネクチンは、標準な体格の人の血液中には多く存在し、内臓脂肪が増加すると反対に減少することが明らかになりました。アディポネクチンは、体の中で血液中を流れて全身を巡り、血管の傷ついているところを見つけると素早く入り込み修復します。
このため、アディポネクチンには、動脈硬化の予防、糖尿病の予防・改善、高脂血症の改善、がん予防・改善、脳卒中の予防、心筋梗塞の予防、コレステロールの正常化、肥満の予防・改善、老化防止等、健康維持に最も重要な役割をするものであると、世界中の研究者が注目しています。
そして、今話題の生活習慣病、メタボリック・シンドローム(メタボリック症候群)の中心的存在としても注目される超善玉物質です。

このアディポネクチンは、2006年にTBSの健康情報番組「ぴーかんバディ」でメタボリックシンドロームを取り上げた時に、悪玉ホルモンを退治する善玉ホルモンとして挙げられ、一躍脚光を浴びました。

そのころ、アディポネクチンは、「脂肪燃焼ホルモン」として注目されていました。
 
「ゲンキの時間 」や「主治医が見つかる診療所」では長寿ホルモンとして紹介されました。

アディポネクチンの効果

 (1)インスリンの働きを良くするので、血糖値が下がりやすくなる。そのため糖尿病の予防に役立つ。

 (2)筋肉や肝臓などの脂肪の代謝をよくする作用があり、中性脂肪を下げることにつながる。

 (3)血管を広げる作用があるため血圧を下げる効果があり、また傷んだ血管を直接修復するので、動脈硬化を改善し、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の予防と改善につながる。

 すなわち糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化、それにガンという、生活習慣がもたらす危険な病気を未然に防ぎ、健康を維持してくれる作用があるのです。

長生きしている人はアディポネクチンが多いとのことで、長寿のためには体重を減らして、このホルモンを増やすことが大事という意見もあります。


アディポネクチンを増やす食べ物は、大豆製品、緑黄色野菜、海藻類、柑橘類。

岡部正医師が、10,000以上の科学論文の中から、アディポネクチンを増やすとされる成分を3つ(シークワサーエキス、大豆抽出物、亜麻仁油)選び出し開発したサプリメントがあります。
それが「DS アディポ」です。

詳しくは、こちらからご覧ください
「アディポネクチン」に注目したサプリメント


【2018/01/28 10:32 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
ミツバチの恵みのサプリメント “マヌカ&プロポリス” +ローヤルゼリー 3箱セット
マヌカハニー、プロポリス、ローヤルゼリーといったミツバチからの恵みを組み合わせた、顆粒タイプのサプリメント「マヌカ&プロポリス」3箱セットが、ショップチャンネルで紹介されました。

女王蜂の食べ物であるローヤルゼリー、ミツバチが巣の内部の清潔を保つ為に、樹脂の花及び樹皮の物質に分泌物を混ぜた、樹脂状の強力な抗菌・殺菌効果のある天然の薬効物質、プロポリス、抗菌性が高いことで有名なマヌカハニーというミツバチからの3つの恵みを組み合わせたサプリメントは、最強といえます。


抗菌性が高いことで有名なマヌカ蜂蜜ですが、マヌカハニーは、ニュージーランドの大気汚染とは無縁な美しい森のマヌカの木の花から集められた花蜜だけを原料に作られるはちみつです。

マヌカの木は、年に一度春から夏にかけて薄い桃色や優美な白の綺麗な花を咲かせますが、開花期間が6週間と短いため、収穫量が限定されたとても貴重なハチミツとして珍重されています。
原住民のマオリ族によって伝統的に使用していたといわれており、マヌカはマオリ語で“復活の木”、“癒しの木”という意味があるそう。マヌカハニーは農薬不使用で、自然に育つマヌカの花から養蜂家達の手によって集められたハチミツで、100%ナチュラル。

マヌカハニーには、他の蜂蜜に極少量しか含まれない、メチルグリオキサール(MGO)”が豊富に含まれており、これがマヌカハニーの健康食品としての源ではないかと注目されています。
唯一の産地であるニュージーランドでは古くから、キズ薬やスキンケア、、あらゆる病気の民間治療薬、アトピー治療の湿布薬等としても使われています。 
風邪やインフルエンザの予防に効果があります。

他にも抗菌性が高いマヌカ蜂蜜は虫歯の原因菌のミュータンス菌を抑えたり、マヌカハニーに含まれるグルコン酸が腸内環境を整える上で大切なビフィズス菌を増やす働きがあることが実験で解明されてきています。


マヌカ特有の抗菌力“UMF”
“UMF”[Unique Manuka Factor]ユニーク・マヌカ・ファクターとは、
マヌカ蜂蜜の特徴である抗菌活性作用を示しています。ニュージーランドで発見されたマヌカにしか存在しない特性です
“MGO400+”の表示は、マヌカハニーが1kg中に400mg以上含まれていることを示しており、他のハチミツより多く含まれているのです。
スティックタイプなので、持ち運びにも便利です。

プロポリスとは、ミツバチが採集してきた木の樹脂と、ハチの唾液を混ぜ合わせてできた抗菌物質のこと。巣の各所に塗って巣を守るうえ、巣の中を清潔に保ってミツバチ自身の身体を守る役割もあり、古くから世界各地で用いられてきました。
天然の抗生物質といわれて、インフルエンザの時期には特に注目されています。

女王蜂の食べ物であるローヤルゼリー。ミツバチによって花の蜜と花粉を原料として作られます。同じメス蜂の中でも、ローヤルゼリーを与えられて育ったメス蜂は、女王蜂に分化し、3年近くも生きます。

風邪予防のサプリメントに使用される<エキナセア>も配合
北米の先住民族が数百年にわたり、古くから愛用してきた北米を代表する伝統的なハーブ。キク科の多年草で、美しい紫色の花をつけます。寒い冬や、冷房に悩まされる季節などの健康や美容の維持におすすめのハーブです。


味もおいしく、そのままお召し上がりいただけるので、いつでもどこでも手軽にチャージ。
【原材料】
・還元麦芽糖水飴、デキストリン、はちみつ、澱粉、レモン果汁パウダー(デキストリン、濃縮レモン)、米粉、プロポリス抽出物、エキナセアプルプレアエキス末、ローヤルゼリー/トレハロース、環状オリゴ糖、ビタミンC、クエン酸、リン酸三カルシウム、ビタミンB2

こちらからご覧ください
ミツバチの恵みで健康維持 “マヌカ&プロポリス” 3箱セット
icon


【2018/01/20 11:23 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
森下仁丹 ラクトフェリン 守る力でガード 2箱セット ショップチャンネルで紹介
今年もインフルエンザの季節になりました。インフルエンザは罹るとつらいですが、その予防としてマスクで防御することは大切ですが、インフルエンザのウィルスに対する免疫力をつける努力も必要でしょう。

免疫力を高めるためにラクトフェリンが有効だということです。
ラクトフェリンとは
母乳、特に初乳に多く含まれる、赤ちゃんの成長に大切な成分です。
母乳、特に初乳(出産から2~4日の間、出ている母乳)にとても多く含まれているタンパク質です。ほとんど無菌状態で産まれてきた赤ちゃんがスクスク元気に成長するのは、この母乳に含まれるラクトフェリンをお母さんから貰っているからです。

いわば、天から授かった感染防御成分です。

ラクトフェリンにはさまざまな生理機能が報告されています

生理作用 研究報告
生体防御作用
免疫調節作用 発ガン予防、感染防御
抗菌・抗ウイルス活性 ピロリ菌や歯周病菌の抑制
健康を維持・増進する作用
ビフィズス菌増殖促進作用 腸内のビフィズス菌を増やし、腸内細菌のバランスを整える
鉄吸収調節作用 貧血の改善
抗炎症作用 関節炎、大腸炎の改善

乳酸菌の多くは胃液に弱いと言いますが、ラクトフェリンも同様です。
ラクトフェリンはタンパク質のため、そのまま摂取しても胃液の中に含まれるタンパク質分解酵素(ペプシン)で分解されてしまいます。(赤ちゃんの時は、まだ胃液にペプシンが含まれていないため、お母さんの母乳に含まれるラクトフェリンはそのまま腸まで届きます。)

そこで、胃液に負けず腸まで届くようにしたラクトフェリンが、森下仁丹のラクトフェリンです。
胃液の中に含まれるタンパク質分解酵素(ペプシン)での分解を防ぐため、森下仁丹独自のカプセル技術「耐酸性ダブルプロテクトカプセル」にラクトフェリンを包み、胃液に負けず腸まで届けます。
そして腸内のビフィズス菌を増やし、腸内細菌のバランスを整えます。



こちらからご覧ください。
森下仁丹 ラクトフェリン 2箱セット

icon
【2017/11/26 10:55 】
デトックスダイエット他サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ